業界最安!PayPayフリマの販売手数料10%⇒5%に変更

PayPayフリマに出品した時に支払う販売手数料が、業界最安の5%に値下げです。

PayPayフリマが最安を奪取

手数料5%

手軽に商品を売ることができるフリマやオークションですが、忘れてはいけないのが販売手数料です。送料は気にしても確実に発生している販売手数料は安易に考えがちですが、ヤフオク(会員は8.8%)やメルカリでは販売価格の1割が徴収されますから、5,000円で売れたら500円、10,000円で売れたら1,000円と高額になるほど馬鹿にならないんですね。

しかし「PayPayフリマ」はその販売手数料の料率が、2021年1月20日から10% ⇒ 5%に変更になりました。

  • 【PayPayフリマ】5%
  • 【ラクマ】6.6%
  • 【メルカリ】10%
  • 【ヤフオク】10%(プレミアム会員8.8%)

今ままでは楽天の「ラクマ(3.85%)」が最安でしたが、2021年1月13日に6.6%に変更してしまったことで 1位の座を明け渡したという感じですが、ラクマが値上げした1週間後にPayPayフリマが値下げですから、虎視眈々とタイミングを見計らっていたようです。

まずは収益よりも知名度と認知度アップを第一と考えているんでしょう。

ヤフオクからの同時掲載は対象外

ただ販売手数料が5%になるのはPayPayフリマから出品した商品だけ。

ヤフオクからの出品でも、「定額出品」「送料込み」「PayPay決済」などの特定の条件が合えば、PayPayフリマに同時掲載されるんですが、例えPayPayフリマで売れたとしても、ヤフオクからの出品では残念ながら対象外です。ちなみに下はヤフオク出品で同時掲載時の条件です。

PayPayフリマと同時掲載の条件
販売形式定額
送料負担出品者負担
配送方法ヤフネコ!パックまたはゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)
出品者個人のみ
出品フォームヤフオクのフォームを利用している
商品画像1枚以上設定
カテゴリ一部カテゴリ以外
商品の状態「全体的に状態が悪い」以外
個数1
発送元の地域日本国内
発送までの期間7日以内
価格300円~30万円

正直ヤフオクと比べれば、まだまだPayPayフリマの知名度は低く参加者も少ないですが、販売価格が妥当でお得感がある金額であれば商品は売れていきます。

少しでも安く買うために多くの人がECサイトチェックで価格比較してますから、PayPayフリマでの出品も十分アリです。

関連記事

ヤフペイ

ヤフオク出品に挑戦ーいらないものを売ってPayPayにしよう

幾つか落札すれば次は出品に挑戦です。 落札でヤフオクの流れが解っていれば難しく感じるものはなく、商品の撮影をして出品フォームに入力して…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る