ヤフオクに掛かる手数料

費用

落札者がYahoo!に支払う手数料は

落札者がYahoo!に支払う手数料は、1円も発生しません。

ですので、落札者が考える出費は落札代金と送料の2つのみ。送料が出品者負担の商品ならば「落札代金」だけです。

しかし、個人での出品では消費税は掛りませんが、ストアと呼ばれる業者は消費税徴収が許可されています。そういった商品の場合は消費税加算の金額で商品画面に表示されています。

落札手数料

落札代金の支払い方は、Yahoo!が出品者・落札者間を仲介する手数料無料の「ヤフーかんたん決済」を利用します。

出品者がYahoo!の支払う手数料は

落札者側に発生する手数料はありませんが、さすがに出品者側にはYahoo!に支払う手数料が発生します。

【落札システム利用料】

商品が落札されれば「落札システム利用料」の名称で、落札代金×10%を支払います。

但し、Yahoo!の有料会員の「Yahoo!プレミアム会員 」の場合は8.64%と安く、使える機能やオプションにも制限がなくなります。

出品手数料

【オプション代金】

有料オプションは、使った場合のみ代金が発生します。

オプションヘルプページ

オプション代金

【出品取消システム利用料】

入札のあるオークションを途中取り消しする場合には 540円(税込)が発生し、自動車車体関連のカテゴリについては、3,024円(税込)が発生します。

ペナルティーの意味が込められた金額ですね。

【特定カテゴリの出品】

このカテゴリから出品する人は少ないと思いますが、「自動車車体、建設機械車体、バス車体」を出品すると、「出品システム利用料 3024円(税込)」が出品時に発生し、「自動車車体、建設機械車体、バス車体、ボート類、オートバイ車体、水上オートバイク」が落札された場合は、「落札システム利用料1890円~3024円(税込)」を出品者が支払います。

tesu609

自動車・建設機械・オートバイ・船は別料金だと思っておいてください。

とにかくヤフオクでは、買う側の落札者は無料でお得に参加しやすく、Yahooへ支払う手数料は売る側の出品者が負担するということですね。

 

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahooプレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税抜462円)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る