ヤフオクに掛かる手数料

費用

落札者がYahoo!に支払う手数料は

落札者がYahoo!に支払う手数料は、1円も発生しません。

ですので、落札者が考える出費は落札代金と送料の2つのみ。送料が出品者負担の商品ならば「落札代金」だけです。

しかし、個人での出品では消費税は掛りませんが、ストアと呼ばれる業者は消費税徴収が許可されています。そういった商品の場合は消費税加算の金額で商品画面に表示されています。

落札手数料

落札代金の支払い方は、Yahoo!が出品者・落札者間を仲介する手数料無料の「ヤフーかんたん決済」を利用します。

出品者がYahoo!の支払う手数料は

落札者側に発生する手数料はありませんが、さすがに出品者側にはYahoo!に支払う手数料が発生します。

【落札システム利用料】

商品が落札されれば「落札システム利用料」の名称で、落札代金×10%を支払います。

但し、Yahoo!の有料会員の「Yahoo!プレミアム会員 」の場合は8.8%と安く、使える機能やオプションにも制限がなくなります。

費用

また入札のある出品を途中で取り消すと「出品取消システム利用料」として550円(税込)徴収されます。

【オプション代金】

有料オプションは、使った場合のみ代金が発生します。

ヤフオクオプション
注目のオークション【22円(税込)/1日あたり】
各カテゴリのオークション一覧ページ上部にある「注目のオークション」欄に掲載できる
あなたへのおすすめコレクション【落札価格×設定料率】
マイ・オークションや商品ページ(詳細な残り時間)の「あなたへのおすすめコレクション」に掲載される

料金形態が違うカテゴリでは別料金

【特定カテゴリの出品】

特定カテゴリといわれる料金形態が異なるカテゴリがヤフオクにはあります。

このカテゴリから出品する人は少ないと思いますが、「自動車車体、建設機械車体、バス車体、キャンピングカー、部品取り車」を出品すると、「出品システム利用料 3,080円(税込)」が出品時に発生します。

「自動車車体、建設機械車体、バス車体、キャンピングカー、部品取り車」プラス、「船、水上バイク、オートバイ車体」を出品し落札されれば、「落札システム利用料1,980円~3,080円(税込)が発生します。

特定カテゴリシステム利用料

船・水上バイク・オートバイは出品システム利用料は必要ありません。

【出品取消システム利用料】

また「自動車車体、建設機械車体、バス車体、キャンピングカー、部品取り車」のカテゴリでの入札者がいるオークションを取り消すと、3,080円(税込)が発生します。

特定カテゴリ取消システム利用料

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る