ヤフオクに掛かる手数料

費用

落札に発生する費用

落札者がYahooに支払う手数料は、1円も発生しません。

ですので落札者の出費するお金は、商品代金と掛かれば送料・入金手数料です。但し、ヤフオクには個人の出品だけではなく、ストアと呼ばれる(業者)からの出品もあり、ストアは消費税を落札者から徴収することが許されていますので、請求があった場合のみ、落札代金×8%の消費税が加算されます。

落札費用

管理人
落札者が負担するのは落札代金と送料、支払いの手数料は「Yahooかんたん決済」利用で0円です。

出品に発生する費用

raku609

 

Yahooプレミアム会員費

Yahoo!プレミアム会員 になると、何の制約や条件も掛からない出品ができますが、現在ヤフオクには非会員でも出品できる「フリマ出品」とヤフオクアプリからの出品限定の「アプリ限定オークション出品」も用意されています。

フリマ出品(有料会員との違い)
落札システム利用料の利率が高い(10%)

オークション出品(有料会員との違い)
出品はヤフオクアプリからのみ
終了時間は9時~23時で固定
即決設定は利用不可
オプション設定不可
落札システム利用料の利率が高い(10%)

落札システム利用料

商品が落札された場合には、商品代金の8.64%をYahooに支払います。

管理人
Yahoo!プレミアム会員登録無しで「フリマ出品」して落札された場合には、落札システム利用料は 10%になります。

オプション代金

有料オプションを使った場合のみ代金が発生します。

オプション代金

出品取消システム利用料

入札のあるオークションを途中取り消しする場合には、540円(税込)が発生し、自動車車体関連のカテゴリについては、3,024円(税込)が発生します。

ペナルティーの意味が込められた金額ですね。

 

【そのほかの出品費用】
このカテゴリから出品する人は少ないと思いますが、「自動車車体、建設機械車体、バス車体」を出品すると、「出品システム利用料 3024円(税込)」が出品時に発生し、「自動車車体、建設機械車体、バス車体、ボート類、オートバイ車体、水上オートバイク」が落札された場合は、「落札システム利用料1890円~3024円(税込)」を出品者が支払います。

tesu609

管理人
自動車・建設機械・オートバイ・船は別料金だと思っておいてください。

とにかくヤフオクでは、買う側の落札者は無料でお得に参加しやすく、Yahooへ支払う手数料は売る側の出品者が負担するということですね。

 

ピックアップ記事

ヤフープレミアム

ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税込)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時代もあったん…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る