ヤフオクからPayPayフリマにも掲載させるには

新しいフリマアプリのPayPayフリマが始まっています。ios版は10月からスタートし、android版は10月末からアプリのダウンロード開始ですが、ヤフオクの出品物も出品条件が合致しているものはPayPayフリマにも掲載されますから、購入される確率もUPです。

PayPayフリマは新しいフリマアプリ

YahooTwitter

PayPayフリマは全てが定額かつ個人の出品、送料は出品者が負担するフリマアプリです。

送料込みの価格なので購入する側は商品代金だけ考えておけばよく、支払いは「クレジットカード」か「PayPay」の2択です。

またメルカリやラクマのように値引交渉も可能で、PayPayフリマの場合はコメント欄からの交渉ではなく、商品画面にある「価格の相談」から金額を入力してシステムから出品者に同意を求める形になるので、メルカリのように値引き成立後に「〇〇様専用」なんて画面にすることもありません。

PayPayフリマで値引き交渉できる金額は2割引きまでになり、もし同意されなければそのまま放置されることになるので、許可される値引き額の設定が駆け引きになりますね。

ヤフオク出品でも条件が合えばPayPayフリマに掲載される

出品に関しては重要な点があり、PayPayフリマでは同じYahoo!のサービスのヤフオクからの出品物が、出品条件に合致すれば表示されるようになります。

掲載paypay

条件にはヤフオク出品フォームで掲載設定にすること、「出品者送料負担」、「定額出品」、発送には「ヤフネコ!パック or おてがる版」を利用する、商品状態が「全体的に状態が悪い」以上のものなど下記のものがあります。

フリマに同時に掲載される条件
出品者個人のみ
出品フォームヤフオクのフォームを利用している
商品画像1枚以上設定
カテゴリ一部カテゴリ以外
商品の状態「全体的に状態が悪い」以外
個数1
発送元の地域日本国内
送料負担出品者負担
配送方法ヤフネコ!パックまたはゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)
発送までの期間7日以内
販売形式定額
価格300円~30万円

ヤフオク出品からのPayPayフリマで購入されるメリット

PayPayフリマから出品して購入された場合に、 Yahoo!に支払う手数料は「商品代金×10%」になります。

ですがPayPayフリマにも掲載されるように条件に合わせ、ヤフオクから出品しPayPayフリマで購入された場合の落札システム利用料は、ヤフオクの利用料金で計算されるため、Yahooプレミアム会員に限り 8.8%(非会員は同じ10%)で済むんですね。 たかが1.2%の差ですが、10000円で購入されれば 120円払わなくて済みますからこれは馬鹿にはできません。

送料負担と定額出品が了承できればあとの条件は大したものはないので、ヤフオク出品ができるのであれば、2会場で自分の出品が掲載されるようにしたいところです。

送料がYahoo!負担のキャンペーン

送料全額負担

PayPayフリマの発送は出品者負担でシステムに組み込まれている、「ヤフネコ!パック」か「おてがる版」のどちらかになりますが、11月30日までの送料は全額 Yahoo!が負担してくれます。但しPayPayフリマからの出品だけが対象になりますが、送料0円は無視できないところですね。

 

関連記事

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る