煩わしい出品者を検索結果から除外する

ヤフオクのスマホアプリで欲しいものを検索するときに、興味も出ないような同じ商品がスクロールしても何点も出品されてウザいと感じることはありませんか。検索ワードを変えたら変えたで、今度は違う出品者の大量出品があるとか。

PC版では以前から出品者のIDでブロックを掛けれましたが、アプリ版でも一時的に出品者のブロックができるようになりました。

アプリ版でブロック

スマホアプリで検索した結果のオークションタイトル横の縦3つの点をクリックすると「この出品者を一時的に非表示」するリンクが出るので、クリックすれば同じオークションIDの出品は検索結果から消えます。検索語句を変えてもしつこく出現するようなオークションにはとても有効です。

非表示01

パソコン版と同様ですが、「新車・中古車カテゴリ」では出品者をブロックすることはできず、ブラックリストとも連動はしないので、単なる一時的な非表示機能になってますね。

パソコン版でブロック

パソコン版は昔からありますが、検索結果一覧に表示される出品者ID横のアイコンをクリックすることで、選択したYahoo!JAPAN IDからの出品が非表示になります。

非表示02

非表示03
非表示に設定中のYahoo!JAPAN IDは左サイドの「非表示中の出品者」で確認でき、件数は20件まで登録できます。

 


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

ジャパンネット銀行

売上金の振込みに手数料が発生しないのはジャパンネット銀行だけ

ヤフオクの売上金受取りは「PayPayへのチャージ」か「口座振込」の2択ですが、現金で受け取るための「口座振込」には手数料として100円が発…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る