ヤフオク? PayPayフリマ? どっちで売れたの

ヤフオクに出品したとしても定額出品や送料出品者負担などの条件に合えば、PayPayフリマにも同時掲載されますが、売れたときは同じ取引ナビを利用するので、ヤフオクで購入されたのか、 PayPayフリマで購入されたのかの判断が難しいところです。

スポンサーリンク

PayPayフリマへの同時掲載

PayPayフリマにも同時掲載させると特典を貰えるキャンペーンなども不定期でおこなわれているので、自分も同時掲載させるように出品することもありますが、ヤフオク出品からPayPayフリマに同時掲載させる条件は下記のようなもの。

PayPayフリマと同時掲載の条件
販売形式定額
送料負担出品者負担
配送方法ヤフネコ!パックまたはゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)
出品者個人のみ
出品フォームヤフオクのフォームを利用している
商品画像1枚以上設定
カテゴリ一部カテゴリ以外
商品の状態「全体的に状態が悪い」以外
個数1
発送元の地域日本国内
発送までの期間7日以内
価格300円~30万円

「定額出品」「送料出品者負担」さえ合わせれば、あとは何も考えなくても、いつもと変わりがないような条件ですが、ただ言い方を変えれば望まなくても条件にあえば否応なしにPayPayフリマに掲載されるということです。

通知が同時刻ならPayPayフリマで販売

同時掲載で購入されたのがPayPayフリマだったとしても、ヤフオクの取引ナビを利用するため、何も意識していないとヤフオクで売れたものとして取引きを進行しますが、これがどちらかで売れた判断できると、意外と多くPayPayフリマで売れていることに気が付きます。

PayPayフリマの参加者も多いんだなと自分の中の認識も変わりましたが、ではどうやってPayPayフリマで売れているか分かるかというと、落札後の通知の速さで分かります。

PayPayフリマの場合は、「お届け先住所」と「支払方法」を購入前に確定させて購入するので、「終了!」「落札!」「支払い!」の通知が時間差なく入るのに対し、ヤフオクの場合は落札後に「お届け先住所」の確定と、Yahooかんたん決済の支払い手続きをおこなうため、どんなに早く落札者がクリックしていっても、1~2分のズレがヤフオク落札にはあります。

落札通知

登録メールアドレスにもPayPayフリマ購入の場合は立て続けに、「落札通知」「終了通知」「かんたん決済受付通知「支払い完了通知」が一気に来るんですね。

この通知の速さ以外にも、「お届け先住所の確定」の通知があればヤフオク、なければPayPayフリマで売れたとの判断もできます。



スポンサーリンク

関連記事

【2021年6月更新】 ヤフオクで現在配布されてるクーポン

ヤフオク・PayPayフリマで現在獲得できるクーポン・キャンペーンのまとめです。 全員が対象のものと対象者が限定されるものがあり、Pa…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る