PayPayフリマの「価格未設定」出品

PayPayフリマには出品価格から値引き交渉する「価格の相談」という機能がありますが、それ以前の機能として価格を設定しないで出品する、「価格おまかせ出品」という何とも破天荒な出品設定があります。

出品価格は「???円」

価格設定

価格を付けずに出品するメリットがイマイチ思いつかないんですが、「おまかせ出品」とは、購入希望者が提案する希望価格のオファーを了承すれば売買取引が成立するものです。

価格未設定で出品すると、出品画面上の価格欄のところは「???円」と標示され、購入したい希望者は最低300円以上の金額から、出品者に提案できるんですね。

価格は???

出品者が提案を了承すれば、商品の購入手続き(24時間以内)になるんですが、ひとつの商品に対して提案が複数成立する場合もあるので、そうなった時には受けた中で1番早い購入手続き完了が有効となります。

価格未設定で出品した後でも「商品情報の編集」から、金額設定した出品に変えることはできます

出品商品によっては有効かも

試しに「価格おまかせ出品」で1つ出品してみたところ、割と早くに価格のオファーがありましたが、笑えるくらいの安い金額での提案でした。

送料にも満たない金額なので当然お断りしましたが、依頼が来たのは結局その1回だけで、何とも寂しい出品でしたのですぐに取り消しました。

出品したのが釣りで使う「タックルボックス」の中古品というマイナーな商品でしたので関心薄でしたが、これが人気商品の出品なら反応はもっと違うものと思われます。

ただ人気商品の出品で多くのオファーが来たとしても、いかに安く買うかが前提のフリマですから、買い叩くような金額はあっても、魅力ある価格の提示はあまり期待できないのが現実かと。オファー金額が第3者にも分かれば別でしょうがね。

それならばヤフオクで直近の落札相場をきちんと調べた上で、フリマサイトで定額出品、または即決価格を設定してヤフオクに出品するのが賢明だと改めて思った次第です。

関連記事

プレミアム

ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアムいうのは、Yahoo!が用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る