好きな視点で見られる「マルチビュー機能」がアプリで登場

ヤフオクの出品商品を左右にスワイプして確認できる「マルチビュー機能」の出品がヤフオクアプリ(iOS/Android)で始まっています。

スポンサーリンク

いろいろな角度から確認できるマルチビュー

マルチビュー機能

マルチビュー機能とは簡単にいうと、画像を指でスワイプさせ好きな視点で商品を確認できる機能のこと。というと360度全方向と思われるところですが、確認できるのは左右方向の横移動のみです。

出品者はヤフオクアプリの案内に従って角度をずらした十数枚の写真を撮影すると、ヤフーがAR(拡張現実)技術などを応用して開発した技術で「多視点画像」が生成され、利用者は画像を左右にスワイプさせることで、商品を立体的に確認することができるんですね。マルチビューで撮影されたオークションにはアイコンが付きます。

マルチビューボタン

手に取って商品を確認することができないオークションやフリマでの画像情報はとても大事なものですから、細かく商品を確認できる機能は大歓迎です。出品する方もキッチリと商品を見てもらうことでトラブル軽減にもつながりますから利用したいところです。

出品できるのはARCore対応の端末だけ

ただマルチビュー撮影ができるのは、【iOS】ならiPhone7以降、【Android】ならARCore対応機種のみです。

AR CoreというのはGoogleがAndroid端末向けに提供している拡張現実のプラットフォームで、この機能がある端末だとスマホ内蔵のカメラやモーションセンサーだけで、実在するものにバーチャルの視覚情報を重ねて表示させることができるんです。

撮影に必要な利用環境
・iOS:iPhone7以降
・Android:ARCore対応機種(Xperia XZ2、Xperia XZ3は除く)

 



スポンサーリンク

関連記事

プレミアム

ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアムいうのは、Yahoo!が用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る