出品者情報に不備があると連絡が来たら

出品した商品の落札者から「出品者情報に誤りがあるので訂正して欲しい」との依頼がきた時の対処です。

ヤフオクのバグの可能性が大

ヤフオクで出品した商品が落札された後の取り引きでは、落札者が取引情報を連絡すると、同時に出品者の「郵便番号・住所・名前・電話番号」の情報も落札者に開示されます。

この時の出品者情報に何らかの誤りがあると、落札者側には「出品者の氏名、住所、電話番号のいずれかに不備があります。お手数ですがメッセージにて、出品者情報利用設定から修正してもらうよう依頼してください。」とのメッセージが出現するんですね。

しかしこのエラーが落札者側に出ていたからといって、本当に出品者情報に不備があるかというとそうでないときもあります。

自分の過去の取引きでも落札者から指摘があったことがありましたが、すぐに出品者情報を確認しても間違えている箇所は1つもない。それ以前に直近の落札者は普通に取り引き出来ているし、情報訂正の指摘がきたこともありませんでした。

結局、出品者情報を一旦クリアーにして、その後同じ内容で入力し先方に伝えたところ解決しました。情報の更新がヤフーには必要みたいです。

ちなみに出品者情報はマイ・オークションの「オプション」を選択し、「各種設定」の[出品者情報利用設定]を選択すると表示されます。

出品者情報

この情報内容訂正のメッセージが出る原因は、本当に入力内容が間違っている以外にも、ヤフー側の不具合も以外に多いようです。

自分の時には「Yahoo! JAPAN IDの登録情報システムに不具合」が発生しているタイミングでしたので、すぐに原因が連想できましたが、何にしても情報内容が合っているのならば、入力し直しの更新で解決です。

関連記事

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahoo!プレミアムというのは、ヤフーが用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の時代…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る