落札代金の自動振込機能が8/28で終了

ヤフオクの売上金は8月28日からすべて「売上金として管理する」に変更になります。

落札代金の自動振込は終了

現在ヤフオクで売れた代金というのは、「口座振込」で指定した銀行口座に自動振込んでもらうか、「売上金」として管理から、PayPayにチャージしたり、そのまま貯めておくかの2択になっていますが、8月28日からは自動での「口座振込」というものがなくなり、すべてが「売上金」として受け取ることになり、その後に「PayPayへのチャージ」か「口座振込」を手動で選択することになります。

口座振込終了

自動で口座入金されていたものが、自分のタイミングでの手動手続きになるということですから、現金受取り派には面倒な作業になりますね。

ジャパンネット銀行以外は手数料が発生

そしてYahooウォレットの受取口座が「ジャパンネット銀行」なら振込手数料というものは発生しませんが、これがその他の銀行になると振り込みに 1回100円の手数料 が発生することになります。

もうPayPayにチャージするか、ジャパンネット銀行の口座を所持しろって言っているようなもんですが、双方ともにヤフーの関連サービスなのでこういった流れになるのでしょう。

100円を抑えるのならジャパンネット銀行にするか現金化はある程度の売上金が貯まってから換金する、もし稀にしか出品しないのならば、PayPayにチャージしてヤフオク、Yahooショッピングで使うか、コンビニなどの加盟店で利用するのが得策といえますね。

関連記事

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る