クリックポストの値上げとゆうメール(規格外)の廃止

3cm以下の本などを送るのにとっても重宝しているクリックポストなんですが、2018年9月1日からは残念ながら 164円⇒185円に値上げです。

2019年10月からクリックポストは増税で188円です。新価格を参照して下さい。

代金はYahooウォレット支払い、送り状を印刷し貼り付けと手間はかかるものの、それ以上に価格的メリットが大きかったので正直値上げは辛いところです。

クリックポストは188円

クリックポスト02

クリックポストが9月1日になると現行の164円から21円アップ(2019年10月から188円)の値上げになりますが、それでも(34cm×25cm×厚さ3cm以内 重量が1kg以内)の規格の中では、クリックポストが最安値なんですね。

<クリックポストの規格>
サイズ:34cm×25cm
厚さ:3cm以内
重さ:1kg以内

同規格で郵便のその他の発送方法

  • ゆうパケット(おてがる版):210円(落札者負担)
  • ゆうメール:360円
  • レターパックライト:370円

クリックポスト利用での出品で、値上げの2018年9月1日以降の落札を見越しての新価格で出品する場合には、即決設定はしない方が無難です。8月31日前に即決で落札されると落札者に送料の変更をお願いすることになりますから。

ゆうメールの規格外サイズは全面廃止

同じく2018年9月1日からは「ゆうメール」の規格外サイズが廃止になリます。

ゆうメールには「規格内」と「規格外」の料金設定があり、規格内サイズというのが、クリックポストと同じ、A4サイズより縦横に4cm程大きいサイズ(34センチ×25センチ)になるので、それ以上の大きさのものを発送する場合はもう「ゆうメール」としては送れません。

個人的には規格外ゆうメールは利用したことがないので余り関係のない話なのですが、頻繁に利用していた人にとっては、定形外郵便やゆうパックに変更すると大きく送料もアップするので痛いところですね。

ゆうメール01

クリックポストでは対応できない3cm以上の本を送るには、ゆうメールは重宝する存在なので、今回、規格内が存続、しかも値上げなしというのは嬉しいところです。

ゆうパックの配達区分と再配達時間帯も変更

ゆうパックの配達時間帯と再配達の時間帯も変更です。

なんと時代に逆行して配達の時間帯を1区分増やすんですね。ヤマト運輸は配達員の仕事軽減として6区分から5区分に減らしているのに、郵便は19時~21時の時間帯を増やして7区分に変更です。

そして再配達の時間帯も4区分から5区分に増加になるんですから、郵便配達員の方には御苦労様としか言えません。

ゆうパック01

我が家は宅配ボックスで受け取りますんで、お手数掛けません。

結構、頻繁にヤフオクを始めとするネットショッピングで買い物する我が家ですが、宅配便を夜間時間指定で受け取っていたのは少し前の話。平日の昼間は仕事で不在、休日は遊びに行って不在となると、どうしても夜の時間指定での配達でお願いするんですが、ただ自分で...


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る