「ヤフネコ」と「おてがる版」に出品者負担で全国一律送料が追加

ヤフオクシステムの配送方法に組み込まれている、ヤマト運輸が配送する「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」と、日本郵便が配送する「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」の送料が2018年10月16日に改定されます。

出品者送料負担で全国一律料金が誕生

変更の内容は「送料出品者負担」の場合は全国一律の送料となり、「送料落札者負担」の場合は送料の値上げというもの。

送料出品者負担の場合

出品者が送料を負担する場合は、北海道も沖縄も離島も関係なく、全国一律の送料が適用になります。ヤフオク側も落札者が入札時点で支払総額がわかる取引を推奨しているということで、通常料金との差額をヤフオクが負担するようです。

例えば、北海道~沖縄間にヤフネコパック(宅急便)サイズ120で送ると3,456円掛かるところ、全国一律だと1,000円ですからその差は2,456円と大きなもの。

東京~大阪間の同サイズでも落札者負担送料が(1,435円)になるので、出品者負担にすると435円安く送ることができます。

送料改定

荷物の最大サイズは、ヤマトの宅急便が(サイズ160)、郵便のゆうパックが(サイズ170)と変更はないようです。

送料落札者負担の場合

一方、送料を落札者が負担する場合は、発送元から届け先の地域、サイズ、重量でごとに送料が決定する今までの通りです。ただ配送業者の価格改定により配送料は値上げになります。

■ゆうパック(おてがる版)を東京~大阪間(サイズ120)
旧価格:1300円
新価格:1390円

■ゆうパック(おてがる版)を東京~北海道間(サイズ120)
旧価格:1520円
新価格:1710円

■ヤフネコパック(宅急便)を東京~大阪間(サイズ120)
旧価格:1307円
新価格:1435円

■ヤフネコパック(宅急便)を東京~北海道間(サイズ120)
旧価格:1523円
新価格:1759円

⇒ 改定後の送料(PDF)

期間限定キャンペーン開始、匿名配送も可能になる

10月16日からは期間限定のキャンペーンも実施予定で、出品者負担の「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」、「ゆうパック(おてがる版)」または「ゆうパケット(おてがる版)」を利用すると特典があるらしいですが、詳細は今のとこと不明です。

また郵便の「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」では、出品者・落札者ともにお互いの住所や名前などの情報を知らせずに商品を配送できる「匿名配送」が摘要されていましたが、現在「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」でも「匿名配送」ができるようになっています。



スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahooプレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税抜462円)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る