宅急便コンパクトの大きさは2種類あり

宅急便コンパクトは専用BOXで送る

専用ボックス

宅急便コンパクトは自分が用意した封筒やダンボールで発送するのではなく、ヤマト運輸が用意している専用BOXを70円(税込)で購入し、荷物を入れて発送するスタイルです。

同じ専用の入れ物を購入してから発送するスタイルのものには、郵便の「レターパック」や「スマートレター」がありますが、どちらも北海道でも沖縄でも全国一律料金なのに対し、宅急便コンパクトは専用の入れ物を買う以外は、宅配便と一緒で発送場所によって料金が変わってきます。
スポンサーリンク

宅配便コンパクト(料金計算ページ

宅急便コンパクトの専用BOXは2種類あり

宅急便コンパクトの専用BOXのサイズは2種類。嬉しいことに重量制限はないんです。

・大きいけど薄型(34cm×24.8cm)

・小さいけど厚さ5cm(25cm×20cm)

出荷場所は宅急便が送れる場所と同じく、ヤマト運輸や取次店、コンビニから発送します。

専用ボックス

 

宅急便コンパクト02

宅急便コンパクト 
大きさ①34cm×24.8cm
②25cm×20cm
厚さ②25cm×20cmのみ5cm
重さ無制限
専用BOX料金70円
送料地域別料金
受取り手渡し
配達日数翌日配達
追跡あり
時間帯指定あり
補償限度額3万円まで

専用BOXを購入する場所

ヤマト運輸直営店、および宅急便取扱店、コンビニで購入できるのはもちろんのこと、5枚以上の注文ならばナント自宅や会社までセールスドライバーが無料で配達してくれます。気合入ってますね。

持込み割引以外にも割引サービスあり

「持ち込み割引 -100円」以外にも「デジタル割」「クロネコメンバー割」「宅配センター受け取りサービス」があります。

宅配便コンパクト条件

デジタル割

クロネコヤマト店頭の専用端末ネコピットで送り状を発行すると、荷物1個につき60円の割引が受けられる「デジタル割」があります。

持込んで端末から送り状を出せば、160円引きですから結構大きいですよ。

ネコピット

ネコピット

クロネコメンバー割

ヤマト運輸には「クロネコメンバーズ」という会員があり、会員が直営店に荷物を持ち込んだ場合には50円の値引きがあります。

宅配センター受け取りサービス

宅急便コンパクトをヤマト運輸のセンター止めで送る場合は 60円の値引きになります。

宅配便コンパクト(料金計算ページ

類似の発送方法

宅急便コンパクトと同じく専用BOX(封筒)に荷物をつめる方法に、日本郵便のレターパックがあります。レターパックも2種類ありますが、宅急便コンパクトのように宅配便扱いではなく、あくまでも送料込の専用BOX(封筒)を送る発送方法です。

宅急便コンパクトとレターパック共に自前で入れ物を用意しなくてもいいのがメリットなので、専用BOXありきで考えるときには、送る荷物によって使い分けるのが賢いやり方ですね。

レターパック比較

レターパックライト
料金 – 一律370円
大きさ – 34 cm×24.8 cm
厚さ – 3 cmまで
重量 – 4kgまで
配達方法 – ポストまで
お届け日数 – 翌日~2日後
追跡 – ◯
集荷 – ◯
補償 – ☓

レターパックプラス
料金 – 一律520円
大きさ – 34 cm×24.8 cm
厚さ – 制限なし
重量 – 4kgまで
配達方法 – 手渡し
お届け日数 – 翌日~2日後
追跡 – ◯
集荷 – ◯
補償 – ☓


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る