ヤマト宅急便がサイズアップ、ヤフネコ宅急便は来春対応

ヤマト運輸「宅急便」の規格サイズが今までの3辺合計最大160サイズから、バージョンアップの200サイズまで対応になってます。

宅配便で殆どのものが送れる

今までヤマト運輸が取り扱う宅急便の上限サイズ160を超えるものは、ヤマト便(3辺合計200サイズ/最大30kgまで)を利用するしかありませんでしたが、2021年10月4日から宅急便のサイズ180(2,400円~)とサイズ200(2,840円~)が新設されたことにより、殆どの荷物は宅急便で送れるようになりました。

宅急便がサイズ200まで対応することで「ヤマト便」は廃止。利用する方としてはサービスが1つ減って分かりやすくなったというものですね。

180・200サイズ共に1辺の長さが最大170cmまでですから、分割しても長い釣り竿なども送れそうですし、重量の最大は30kgまでなので、小型車のタイヤならば4本梱包でも宅急便で送れそうです。

そしてサイズ180でもサイズ200でも宅急便ですから、いままでヤマト便では対応していなかった、時間指定やクロネコメンバーズの割引制度、送り状発行サービス、営業所受け取りなどももちろん利用できます。

宅急便サイズ

宅急便:地域別運賃表

サイズ200まで宅急便が対応するのであれば殆どのものは送ることができますが、もしサイズ200を超える荷物を送るとしたら、佐川急便の「飛脚ラージサイズ宅配便」を使うか、送るものが家電や家具などであれば、梱包から設置までするヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を利用することになります。

ヤフネコ!宅急便はどうなる

ヤフオクにもシステムに組み込まれたヤマトの宅急便「ヤフネコ!宅急便」がありますが、こちらの180、200サイズ導入は少し先の2022年になるとのこと。

ヤフネコ!パックに導入されれば、通常版より安価な送料で発送できますから、私的には早く導入して欲しいところです。

出品者負担送料

ちなみに出品者送料負担での送料は現在160サイズで1,600円ですから、予想では180サイズで1,800円~2,000円、200サイズで2,000円~2,200円程に出品者負担ではなると思われます。

関連記事

プレミアム

ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアムいうのは、Yahoo!が用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る