「Yahooマネー」「預金払い」はYahooの新しい決済方法

もうすぐ落札代金の支払いに「Yahoo!マネー」と「預金払い」が利用できるようになります。

「Yahoo!マネー」はYahoo初の電子マネーになり、「預金払い」は銀行口座からの即時引落しの決済サービスです。

Yahoo!マネーとは

「Yahoo!マネー」は、利用登録を行うことで、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、LOHACO(ロハコ)で1円単位で利用できる電子マネーのことです。

ヤフオクの落札代金を支払えるのはもちろん、出品者の立場のときには「Yahoo!マネー」で落札代金を受取ることも可能。

落札代金の受取りにはメリットもあり、落札代金の2%を「Yahoo!マネー」として受け取れるので、例えば10000円の落札なら、10200円もらえるから、ちょっとお得です!

yahooマネ03

出品者は落札代金の5.8%をYahooに落札システム利用料として徴収されていますから、2%分は相殺できるというものですね。

またヤフオクで落札した際、「Yahoo!マネー」で落札代金を支払うことで、1%分を獲得できるキャンペーンも予定されています。

キャンペーンはどのくらいの期間おこなうかは分かりませんが、受け取って支払うことで最大3%お得です。

管理人
現在は売上金をYahoo!マネーにチャージすると1%、更にそれを利用すると1%のTポイントが獲得できます。

「Yahoo!マネー」チャージの仕方

ヤフオクの落札代金の支払いに利用できる電子マネーの「Yahoo!マネー」にお金をチャージするには、「預金払い」に対応している銀行口座をYahoo!ウォレットに登録して行ない、 100円以上1円単位でチャージします。

「預金払い」とは「Yahoo!マネー」と同時期にはじまり、ヤフオクのほか Yahoo!ショッピング、LOHACOで買いものをすると、リアルタイムで代金が口座から引き落とされる決済方法。

「預金払い」の口座はどこの金融機関でもいい訳ではなく、対応する銀行は、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行のほか、地方銀行も多く、今後も対応銀行は増えていく予定です。

「預金払い」でも落札代金が支払える

即時引落しの「預金払い」でも、ヤフオクの落札代金は支払えます。

Yahooかんたん決済のクレジットカード払いでは代金引落しは数カ月後なのに対し、口座から即時引落しなのでお金の管理はし易いといえますね。

今後はリアル決済でも使えるように

始めは「ヤフオク」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」からスタートし、その後は「GYAO!」「Yahoo!ゲーム」とYahoo!が提供するサービスに広がっていきます。

そして行く行くはリアル決済でも利用可能にしていくようです。

リアル決済=実店舗のことならば、nanaco、Edy、Suica、waonなど多くの電子マネーが巷にはあるので、それらより使ってもいいと思えるようなメリットは用意してもらいたいもの。

チャージはしたけど結局使い勝手が悪く、電子マネーの端数を使い切るのに苦労するのは避けたいですからね。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフオクに…

Yahoo! JAPANカードのキャンペーン

2017年5月18日まで
入会&利用で10,000ポイントもらえます!
Tポイントがザクザクたまる!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る