lite

自己紹介を書いておく

ヤフオクを始めたばかりのかたは知らない人もいるかもしれませんが、ヤフオクには自己紹介を記入することができます。マイナーな項目なので、何も記入していない人の方が多いのが現状ですが、この自己紹介、見てる人は見てるんですよ。

自己紹介は購入者の背中を押してるかも

何も書いていなくても問題はない自己紹介ですが、あえてそこは軽視せずに丁寧に記入しておきたいもの。

もし自分が欲しい物を出品している出品者の自己紹介に「迅速に責任もって対応します」など言葉にして記入してあれば、なんだか安心感もでるというものですし、些細なところを軽視しない気を回せる出品者だと信頼感を持ってもらえるかもしれません。

私は必ず出品者の自己紹介は確認するようにしていて、好感のもてる自己紹介に遭遇すると、自分の自己紹介も少し真似させてもらったりもしています。

そうは言っても、普通は1度記入しておけばそうそう変更するものでもないので、文章は難しく考えず、誠意が伝わる文言を入れて作成するのが好ましいかと。下記のような短文でも問題はありません。けしてマイルールの羅列だけはやめましょう。

・迅速、丁寧に対応させて頂きますので宜しくお願いします。
・商品発送は万全な状態での梱包で発送させて頂きます。
・自分だったらの気持ちで責任を持って対応させて頂きます。

出品者の自己紹介の見方

出品者の自己紹介を確認するには、出品者のオークションIDをクリックします。出品者の全出品リストが表示された上部に吹き出しのように出てきます。

 

自分の自己紹介の編集の仕方

自己紹介を編集するには、オプションから入り、「自己紹介欄の編集」からおこないます。文字は全角350文字、半角なら700文字まで記入することが可能。スマホアプリからも編集はできます。

jikosyoukai921-02

重要なことは自己紹介ではダメ!商品説明欄に・・

よく自己紹介に「仕事の関係で週末は発送できません。」とか、「Yahoo!かんたん決済は実際の入金を確認してから発送します。」とか意外と重要なマイルールを記載している出品者を見かけますが、それはトラブルのもとになる行為です。
自己紹介自体がそもそも見られていない可能性があるので、重要なことは商品説明に明記しておかなければいけません。それ以前にマイルールが鬱陶しいのですが・・

ヤフオクヘルプでも、商品の発送方法など取引に関する内容は、自己紹介に記載せず、商品ページに記載してください。取引相手は、あなたの自己紹介を見るとは限りません。と明記されていますから注意が必要です。

どうしても自己紹介に記入したことを見てほしいのなら、タイトルに「自己紹介見て下さい」「自己紹介必見!」など入れておくことですね。

それから、自己紹介に自分のブログやお店などのURLを載せるのは違反申告される原因になり、オークションID停止に繋がる危険度の高い行為なのでやめておきましょう。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

yahoomoney0215-02

「Yahoo!マネー」で受取る設定にして8%分のTポイントをもらう

ヤフオクで出品して落札された代金を、Yahoo!の電子マネーの「Yahoo!マネー」で受け取ると、なんと落札金額×8%相当の「Tポイント」が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る