落札者されたけど全く連絡が来ない

自分の出品した商品が無事に落札されたはいいものの、なかなか落札者から連絡が貰えない。それが24時間ぐらいならまだしも、48時間以上も経ってくると、だんだん「大丈夫かな」って不安になってくるものですよね。もう何時まで経っても連絡を貰えないならば、落札自体もう無かったことにしたいとも思ってしまうものです。

迅速に取引きしようとするこちらの気持ちと、相手の気持ちが常に一緒とは限らないもの、連絡がいつまでも貰えない時の対処法は考えておきたいものです。

連絡の前に落札者を知る

相手に催促の連絡を入れる前に、面倒くさい落札者なのかそうでないのか知っておくために自己紹介と評価は確認しておきましょう。ちょっとした心の準備です。

落札者の自己紹介を確認する

自己紹介を記入している人は少ないですが、もしかしたら仕事や子供の関係で落札後の連絡が遅くなってしまうような理由が明記されているかもしれません。こちらとしても理由が分かれば多少は待つことはできますね。

評価をチェックする

過去に落札者に付けられた評価のコメントの内容に「連絡が遅い」などのコメントがあれば常習的な落札者といえます。また「良い」評価でも、もらっているコメントが非常に素っ気ないものならば、きっと少しでも抵抗の気持ちが入っていてのことかと、きっといい加減な落札者でしょう。

取引ナビから連絡を取り、ダメなら評価から

まずは取引ナビで連絡

人それぞれですが私の場合は、商品説明にも48時間とリミットを切ってますので、落札後48時間連絡を貰えなければ催促の取引ナビを送ります。本当は24時間ぐらいで送りたいのですが、大体48時間以内には殆ど連絡を貰えます。

送る取引ナビの内容は「落札後 48時間経過いたしましたので再度御連絡させて頂きました。(ID名)様からの御連絡をお待ちしております。」とこのような簡素な内容でいいでしょう。間違いなく最初の取引ナビは行っている筈ですからね。

催促01

それでも連絡がなければ評価から通告

催促の取引ナビを送ってから24時間が経過したら、今度は催促ではなく評価から通告します。

評価を「良い」にして「連絡をお待ちしておりますが、○○日までに御連絡頂けないようでしたら、残念ですが落札者都合で今回のオークションを削除をさせて頂きます。その場合、Yahooから落札者様に悪い評価が付くことを御了承下さい。」この評価コメントで送ります。

「良い」の評価は後から変更可能ですので心配はいりません。

通告01

落札者を削除する

これで期日までに連絡がなければ「買う意思なし」とのことで落札者を削除しましょう。

削除には「落札者都合」と「出品者都合」があり、連絡を寄越さない落札者が悪いので「落札者都合」で削除します。また補欠として次点落札者を正規落札者として繰り上げるのならば、「削除後補欠を繰り上げる」にもチェックを付けます。

補欠落札者を繰上げすれば、補欠落札者が入札した金額での取引になるので、満足のいく金額ならば取引きするもよし、金額が安ければ補欠落札者を繰上げずに再出品でいいですね。

落札者の削除画面では一緒にブラックリストの登録もできるので必要ならばこちらにもチェックを。どちらにしても、出品者の自分にはYahooから「悪い評価」は付きません。

落札者都合01

何をしないのもあり

落札後にYahooに落札システム利用料は支払うことになりますが、落札者から連絡が貰えないまま時間が経過しても別段何の問題になることはありません。何らかの終了ボタンなんてありませんからね。通常の取引きでも評価を付けあわずに終了することもありますから、それと同じような状態です。

なので余りにも連絡がなければ、「落札者を削除」を選ばずに、少し経ってから再出品してしまう手もあります。私も何回かそうしたことがあります。

でもそこはいい加減な出品者、忘れた頃に取引したいと言ってくる可能性もありますし、突然に悪い評価を付けられるなんてこともないとはいえません。

そう考えると後腐れなく「落札者削除」した方がスッキリしますね。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る