落札後の出品者とのやりとりの仕方

以前はお互いの住所・氏名・電話番号や、送料や入金口座などの取引きに必要な情報を文章で明記し、落札者から出品者へ、そして出品者から落札者へと送り合いながら、取引を終了まで進めていきましたが、現在では初心者でも簡単で戸惑うことなく、落札後の取引きができるように「取引ナビ(ベータ版)」でおこないます。

落札後は「取引ナビ(ベータ版)」でおこなう

「取引ナビ」では、取引に必要な文面を相手に送らなくても、落札者側は(取引をはじめる)(支払完了連絡をする)(受け取りを連絡する)、また出品者側は(商品発送連絡をする)のボタンをクリックしていくことで、先方に次の行動を促しながら取引終了まで進めることができるんですね。簡単に落札後のやり取りをこなせます。

先方がボタンをクリックすれば、登録メールアドレスにも知らせが届きますし、スマホにヤフオクアプリを入れておけば、通知を受けることができるので見落とすこともありません。

取引ナビ130

ファーストアクションは落札者から

では落札後の取引の流れです。落札者から取引きを始めていきます。

かんたん取引き01
落札後には直ぐに出品者が事前登録した個人情報が表示されます。顔の見えないオークションでは、先方の個人情報を知れることは安心して取引できる1つの材料とも言えますね。

そして「取引をはじめる」ボタンをクリックし、この時点から正式に出品者との取引きが始まります。

かんたん01

切り替わった画面では、出品者が提示した発送方法や支払方法の選択肢が出るので、自分の希望を選択していきましょう。

かんたん02

こちらが発送方法や支払方法を選択した後は、今度は待つ番。出品者から送料を含めた合計金額と、入金のための振込口座番号の連絡を待ちます。

かんたん03

出品者からの連絡で合計金額と入金口座が分かれば、こちらは代金の振込みです。出品者は入金確認しないと商品を発送しませんから、早く欲しければこちらも迅速に入金しましょう。

入金が済んだら「支払い完了連絡」ボタンをクリックします。

かんたん04

そして、こちらは出品者が入金を確認するのを待ちます。

かんたん05

出品者が入金確認できると、商品を発送してくれます。商品が自分の手元に届き何の問題もないようなら「受け取り連絡をする」ボタンをクリックし終了です。

かんたん06

最後は評価をして終了

こちらが「受け取り連絡をする」をクリックした時点で、「取引ナビ」は一先ず終了するので、後は評価を付け合うことになります。

出品者からの評価を待っててもいいですし、受け取り連絡に続けて評価を送ってしまっても構いません。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフオクに…

Yahoo! JAPANカードのキャンペーン

2017年5月18日まで
入会&利用で10,000ポイントもらえます!
Tポイントがザクザクたまる!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る