PayPayボーナスを「使う」「貯める」の選択ができるように

キャンペーンの特典としてもらえる「PayPayボーナス」は、買い物代金支払い時には優先的に利用されるものでしたが、4月からは使う・貯めるのか任意で決めれるようになったんです。

スポンサーリンク

使う・貯める・運用が選べる

「PayPayボーナス」というのは、キャンペーン特典で付与される出金・送金・わりかん機能が使えないPayPayのことで、キャンペーン特典はECサイトでのネットでの買い物や、家電やコンビニ、飲食店などの実店舗でのキャンペーン、自治体でおこなうキャンペーンなど、さまざまなPayPayでの支払いに付与されてくるものです。

今まではこの付与された「PayPayボーナス」は、買い物で優先的に消化されていましたが、2021年4月からの新機能の「ボーナス利用設定」で「使う」か「貯める」の選択が自分で決めれるようになってます。

paypay貯める

設定はPyaPayアプリからでき、「使う・貯める」以外にも、投資の疑似運用体験ができる「ボーナス運用」も選択できます。

  • 【支払いに使う】支払い時に自動で利用されます
  • 【ボーナス運用に自動追加】支払いには使われず運用に自動追加されます
  • 【貯める】支払いやボーナス運用に使わずに、貯めておきます

ヤフーのサービスで使う・貯めるの設定は

PayPayアプリから「使う・貯める」を選択してあっても、ヤフオク、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、PayPayフリマなどのヤフーサービスでの決済画面ではその都度、「使う・貯める」の項目が出現します。

下はヤフオクのYahooかんたん決済ですが、現在ある200円分のPayPayボーナスを「使う」のか「貯める」のか切り替えができ、ここでの切り替えが、それ以降の支払いでも反映されますが、変更したければまたPayPayアプリからいつでも設定可能です。

ヤフオク貯めるただPayPayアプリ上で「運用」を選んでる場合は、「貯める⇔使う」の切り替えボタンは決済時に出現しません。

 

PayPayボーナスを貯めて欲しいものを買う

少し前まではキャンペーン特典で付与されるPayPayは使用期限がある「PayPayボーナスライト」でしたが、それが有効期限がない「PayPayボーナス」に変わったことで、貯めるという選択肢が出てきたというわけです。

もちろん付与された先から買い物に使ってしまうのもアリですが、付与の認識が薄いと幾ら貰ったとか深く考えもしないので、これからは付与された金額を意識するためにも、自分の場合は欲しいものが買える金額まで貯めていこうと思います。



スポンサーリンク

関連記事

【2021年8月更新】 ヤフオクで現在配布されてるクーポン

ヤフオク・PayPayフリマで現在獲得できるクーポン・キャンペーンのまとめです。 全員が対象のものと対象者が限定されるものがあり、Pa…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る