ヤフオクの出品を取り消すときの手数料は

ヤフオクに出品したものの、商品の破損や販売できない状態になってしまった、または出品価格など変更したいなどの場合には出品を取り消すことになりますが、この手前勝手な取り消しで発生する手数料が幾らになるのか気になるところです。

出品取消システム利用料

出品したオークションに入札がなければ取り消しても手数料は発生しませんが、1件でも入札があれば「出品取消システム利用料」の名目で、550円(税込)が徴収されます。

出品取消システム利用料
 ■ 入札がある出品 無料
 ■ 入札がない出品 550円(税込)
オークションを取り消しても、出品システム利用料、オプション利用料の返金はありません。

車の出品を取り消す

自動車の以下のカテゴリの出品を取り消す場合は、3,080円(税込)かかります。

  • 自動車、オートバイ > 中古車・新車
  • 自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体
  • 自動車、オートバイ > バス > 車体
  • 自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体)
  • 自動車、オートバイ > 部品取り車

自動車カテゴリは「特定カテゴリ」の1部ですが、以外にもオートバイ車体やボートの出品を取り消しても手数料は、550円(税込)です。

取消利用料が引かれるタイミング

「出品取消システム利用料」が発生すれば、当月1日~月末までに取り消した分を当月分とし、翌月末にYahoo!ウォレット口座から引き落とされます。

入札者を削除してから出品を取り消す

入札者がいるオークションを取り消すと手数料が発生するのなら、入札者を取り消してから出品を取り消せばと思うところですが、残念ながら1度入札が入ったオークションは例外なく、「出品取消システム利用料」が発生します。

取り消し理由を書いときたい

入札が入っているオークションを取り消すと、入札者には「オークションの取り消し」の自動通知がヤフオクから届き、その通知から取り消された商品ページを開けるので、出品を取り消す事情を明記しておきたいのであれば、「編集」から理由を書いておけます。

確実に入札者が見るものではないですが、マナーとして取り消しの理由は記述しておきたいところですね。

関連記事

プレミアム

ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアムいうのは、Yahoo!が用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る