「ヤフオク!修理保険」の提供開始

ヤフオクで落札した家電やスマホに破損が生じた場合に修理を受けられる「ヤフオク!修理保険」というものが、家電は300円~数千円、スマホは600円~数千円で始まっています。

三井住友海上火災保険提供の補償

対象商品はヤフオクで落札された(5千円~10万円)まで家電製品またはスマートフォンになり、引受保険会社は三井住友海上火災保険です。

スマホを水没させてしまった、落として画面が割れたなどの過失から、買ったテレビがつかなくなった、ドラム洗濯機の蓋が取れてしまったなどの故障などを「修理」「代品」「保険金」のいずれかで補償してくれるものです。

保険

ヤフオク!修理保険」に加入したい場合は、対象商品落札後のYahooかんたん決済時に出現する保険加入フォームに、補償期間の選択(6か月・12か月・24か月)、性別、生年月日、氏名の必要事項を入力し、落札金額と補償期間による保険料(落札物、落札金額により決定)を加えた金額を決済し申し込みします。落札商品に対して保険を掛けるというものです。

保険加入後にスマホの水没・破損、家電の故障・破損などの事態が発生した場合は、Yahoo!保険あんしんオプションの加入履歴から保険請求します。

  1. 引受保険会社のWEBページで事故の状況を連絡
  2. 引受保険会社よりその後の手続きの連絡
  3. 修理済みの製品、代品、保険金のいずれかの受け取り

 修理保険への加入条件

落札後のYahoo!かんたん決済画面上で加入手続を行います。

  • 落札者の年齢が満20歳以上であること
  • 落札者が日本国内に居住していること
  • 落札商品がジャンク品、複数商品でないこと
  • まとめて取引でないこと

補償の対象

特定の商品カテゴリーに分類される落札価格5千円~10万円の落札商品。ただし、ジャンク品、改造品等は保険の対象となりません。

補償金額

  • 家電品:落札金額か5万円の低い方
  • スマホ:落札金額か2万円の低い方

補償方法

【修理が可能】
送れる場合は修理品を発送、送れない場合は自宅に業者が訪問修理。
【修理不可または修理費が限度額を超える場合】
補償限度額を上限として代品が交付される。(できない場合は補償限度額相当額が払われる)

選択可能な補償期間

  • 家電品:3、6、12カ月間
  • スマホ:6、12、24カ月間

 

店頭販売では補償や修理などの保険加入を勧められるのは今では当たり前のことですが、WEB上でのヤフオクの商品に修理保険を付けられるのは意外とニーズがあるのかもしれませんね。

実際に去年の夏にヤフオクで購入したばかりのスマホを水没させ、買い替えに余分な出費をした経験がある私にとって、次回もヤフオクでスマホを購入するのなら、間違いなくこの修理保険には加入するとかと思います。

関連記事

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahoo!プレミアムというのは、ヤフーが用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の時代…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る