フリマアプリより簡単か「カウマエニーク」で査定してみた

ヤフーとブックオフ、マーケットエンタープライズとが連携し、フリマアプリより簡単という売り文句の買取サービス「カウマエニーク」がスタート。さっそく本当に簡単なのか買取査定を試してみました。

Tポイントだと35%アップで買い取り代金を受け取れる

カウマエニークスタート

「買う前に(売りに)行く」というのがコンセプトで「カウマエニーク」という名称の買取サービス、先日始まったばかりのホヤホヤです。

申し込みはネットでおこない、査定は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」になり、査定金額に納得したら買取りしてもらうという別段新しいサービスではないものの、他とは違うのは買取代金を「Tポイント」でも受け取れるということ。

買取代金をポイントで受け取ると、商品査定価格から最大35%の期間固定Tポイントが上乗せでもらえるんですね。

35%の内訳は、誰でも上乗せしてもらえる10%、Yahooプレミアム会員ならそこからプラス20%、そして5日、15日、25日の「5のつく日」なら更にプラス5%になります。

私みたいにヤフオクやYahoo!ショッピングをよく使うなら Tポイントは歓迎。それにしても Yahoo!のTポイント攻めのイケイケ感は凄い。

カウマエニーク35

・通常上乗せ プラス10%
・Yahooプレミアム会員 プラス20%
・5のつく日 プラス5%

(注意)利用できるのは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! のみ。有効期限は買取代金分は付与から6か月、上乗せ分は付与から1か月。


スポンサーリンク

買取査定を行うのは実店舗ブックオフの大型店

今回カウマエニークがどんなものか知るために査定を依頼するものは、スノボウエアの上下セット。上下セットといってもメーカーは別々のもので、トップスはバートンというメーカー品、パンツの方は聞いたこともない無名商品、サイズが小さくもう着ることもないのでこれを査定してもらうことにします。

カウマエニーク03

買取ラインとしては4000円以上なら売る、以下なら返却して普通にヤフオクに出品することに決定。でも出す前から言うのも何ですが、普通にヤフオクに出品した方が、間違いなく高く売れそうな感じはしますが、先ずはお試しなのでそこはヨシとしておきます。

ちなみに大型商品や大量のモノを売る時の「出張買取」は、マーケットインタープライズ提供のカウマエニークから依頼します。

申込みは、持ち込み or 発送

カウマエニークのページから買取商品のカテゴリ選択後、郵便番号入力、その後にブックオフ対応店舗に持ち込むか、それともヤマト運輸で送るかを選択します。

カウマエニーク02

近所の店舗にだったら持ち込むのもありかなと、「お店に持っていく」を一応選択してみると、何と70キロ以上離れたブックオフが1軒だけが表示。確かにこの店舗は大型店ですがここだけとは驚きです。

スノボウエアなども買い取る、ブックオフ系列の店舗も家の近所でもたくさんあるんですが、カウマエニークでの買取店舗は限られた店のようです。さすがにスノボウエアだけ持って、70キロ離れたお店に行くのは辛いので、商品を送るを選択します。

送るダンボールも用意してくれる

査定する商品発送はヤマト運輸の着払いですが、入れる箱が用意できない場合には、先にヤマト運輸がダンボール(無料)を持って来てくれるサービスもあります。

ダンボールも普通に買うとなかなか高いですからね、それにしても箱代も送料も負担して大丈夫なのか、利用するこちらが心配してしまいますね・・

カウマエニーク04

 

とか思っていると、査定金額が2000円未満の場合は、着払いで返却されるとの注意書きがありました。まあ当然かな。

カウマエニーク05

2日後に査定完了メールあり

買取予定のスノボウエアをヤマト運輸の着払いで送った2日後に、登録アドレスに「査定完了」の連絡あり。

幾らになったのかちょっと期待しつつ、カウマエニークのページで確認しようとしたところ、なになに「ご本人様確認の完了後に査定結果をご確認いただけます」の表示がでていて査定金額が見れない。

カウマエニーク05

査定金額を見るには本人確認が必要

申込時には気づきませんでしたが、査定金額を見るには、申込み本人と査定金額を見る者が同一人物かの確認が必要とのこと。

じゃあどうやって本人かを確認するかというと、佐川急便に従来からある「受取人確認サポート」というサービスを利用するんですね。

佐川のセールスドライバーが、免許証などの本人確認書類を見ながらバーコードリーダー付きの端末に打ち込み、申込み者が一致していれば確認が終了し、「本人確認の完了通知」というブックオフからの書類を受け取れます。

本日、ポストに入っていた、佐川急便の不在連絡票はそのことかと1人納得し、その後再配達に来てもらった佐川急便の人に免許証を見せて受け取ったのが「本人確認の完了通知」という書類。入力番号などが明示されているわけでもなく、本当にただの本人確認完了の通知書類でした。

カウマエニーク04

本人確認に利用できる資料

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード) ※通知カードは不可
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード ※住所が記載されているもの
  • 各種年金手帳および年金証書 ※住所が記載されているもの
  • 学生証 ※住所が記載されているもの

査定金額は

本人確認が済んだのでが20時ぐらいでしたが、実際に査定金額を見れたのは翌日の10時ぐらい。システム反映までの時間差は結構あるようです。

そして肝心の査定結果はトップスが2,700円の、ボトムスが1,200円の合計3,900円とのこと。

カウマエニーク査定金額

なんとも買い叩かれたっぽい印象を受ける微妙な金額ですが、買取金額はTポイントで受け取るつもりなので、そこから30%アップ(査定依頼日は5のつく日ではなかった)で、5,070Tポイントです。

まあ最初の考え通りに、4,000円分は上回っているし、返却してもらって往復分の送料を負担してもらうのも何だか心苦しいですから、このまま買い取りをお願いすることにしました。カウマエニーク決定

今回の買い取りでもらうTポイントを利用できるのは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! のみになることは知っておかなければいけません。そして有効期限は買取代金分は付与から6か月、上乗せ分は付与から1か月になります。

カウマエニークで買い取りしてもらっての感想

カウマエニーク結果

フリマアプリより簡単に売れるのか今回カウマエニークに査定依頼してみましたが、送る箱があれば着払いで送って査定金額に納得すれば売るだけなので、まあ簡単といえるかも。写真撮影や商品説明などありませんからね。

ただ佐川急便の本人確認は、申込者本人が立ち会わなければいけないので正直面倒です。でも古物営業法で買取元の本人確認は義務付けられているということなので致し方ない作業です。

それ以外は査定商品を発送するだけなので手間になるようなものはなく、商品発送も私の場合は持込店舗が距離的に現実的ではなかったので、発送しか選択肢がありませんでしたが、近くに持込店がある人ならばもっと便利に使えることでしょう。

ただそれもTポイントで買取代金を受け取るのが前提です。

とにかくカウマエニークの最大のメリットは、Tポイントで買取代金を受け取る上乗せ分です。通常分で10%、5のつく日でプラス5%、Yahoo!プレミアムなら更に20%の上乗せのマックス35%は確実に貰いたいところです。それがなかったら近所のブックオフ系列のお店で下取りしてもらえばいいだけの話ですからね、何もカウマエニークを利用することはありません。

今回は5のつく日まで待つことができずに査定依頼してしまいましたが、絶対に5日、15日、25日になるのを待って査定依頼するべきですよ。

 


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

tpoint1207-01

ヤフオクのTポイントが貰えるキャンペーンのまとめ

最近のヤフーのTポイント攻撃は凄まじいものがあリますがありますよね。各種のキャンペーンで何千ポイント、ヤフオクやショッピングでの買い物の還元…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る