出品ページの作成

まずは出品カテゴリの選択から

納得のいく写真が撮影できたら、次はヤフオクの出品フォームにタイトルや商品説明文を入力して商品ページの作成です。出品フォームはヤフオクのいたるところにある「出品する」のリンクから開くことが可能です。

出品フォームを開くと、まずはカテゴリを選択する作業からはじまります。カテゴリ選択は結構大事なことで、出品カテゴリを間違えてしまうとカテゴリから探している人の目にはもう触れなくなってしまいますから選択ミスはかなりの痛手になるんですね。

ですので間違いを防ぐためにも、これから出品する物と同じヤフオクのカテゴリページを開いた上で、「出品する」のリンクを開けば、もうカテゴリは選択された状態になるので失敗はありません。

カテゴリ選択

 出品フォームに入力する

商品タイトル

カテゴリ選択されていれば、次は商品タイトルを考えます。出品する商品を表す的確な文章を30文字で入れていきましょう。

タイトルにはキーワード検索された時に引っ掛かるためにも、メーカー名や品番、色などの情報を文字数が許す限り入れ、もし文字数が余るのならば、「未使用品」「新品」「美品」「中古品」などのワードを入れ込みアピールします。

アピール単語

商品説明にはテンプレートを使うと見やすい

商品説明文には文字数の制限はないので、商品のことを出し惜しみなく事細かく説明し、入金方法のことと、発送方法を必ず明記します。運賃が全国一律のものは、必ず料金を明記しておきましょう。

そういった説明文を上から下に綴っていくのも、もちろんいいですが、オークションテンプレートを利用し作成すれば、下図のようにデザインも綺麗で、文字も読みやすく商品説明を簡単に作ることができますよ。利用の仕方は、「商品説明はテンプレートで作る」で詳しく紹介していますので参照して下さい。

きのこ

管理人
商品説明欄には「商品のこと」「発送のこと」「入金方法のこと」を記入します。

タイトル・商品説明の後は、 開始価格や開催期間、決済方法、その他諸々を入力していきましょう。

出品フォーム1

出品フォーム2

写真のアップロード

出品フォームに必要事項を入力し、写真をアップロードしていく作業になりますが、手順通りに行なっていけば、難しいことはないので直ぐにヤフオクに表示させることができますので ご安心を。

ヤフオクに掲載できる写真は基本3枚まで、そして1枚の大きさは5MB以下のJPEG形式かGIF形式と決まっています。

5MBを超えた写真をアップロードすると、「エラー : ファイルのサイズが大きすぎます。1画像あたりのファイルサイズは5MB以下です。」 と表示が出ますので、取り直すか画像ソフトなど使いサイズを小さくして再度アップロードしましょう。

写真の下には20文字以内のコメントも入れることができますので、「傷があります」とか「実際の色はもう少し明るいです」などコメントを入れてあげると親切ですね。

出品フォーム3

いろいろなオプション設定

オプションは有料なもの無料なものがありますが、無料オプションは全てにチェックを入れてもいいですが特に「自動延長」には必ずチェックして下さい。

「自動延長」は終了5分前に入札があると、終了時間が5分延長するオプションなので、複数の入札者がいる場合は、終了時間がどんどん伸び高値になる可能性があります。

自動入札

また有料オプションの方では、何と言っても「注目のオークション」です。各カテゴリの一覧表示の上部に「注目のオークション」という欄が表示されているのですが、1日あたり21.60円以上~ の設定金額が高い人から上位表示できるオプションで効果は絶大です。

注目のオークション

しかし「注目のオークション」を含め、有料オプションを利用しても出品商品の人気の具合によっては、落札されず終了してしまうことがあるということも念頭に入れておかなければいけません。

prオプション

 NEXT>> 出品中の管理

 

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る