楽天銀行から落札代金を振り込む

ネットバンクの楽天銀行を利用する

楽天銀行は知っての通り、楽天グループのインターネット銀行になり、前身である「イーバンク銀行」を2010年に買収してから、現在の名称「楽天銀行」に変更になりました。

口座開設数も現在では500万を突破しており、割りと多くの人が所持しているネットバンクなんです。ヤフオクの取引きでも頻繁に落札代金の入金先として名前が出てきますし、もちろん私も入金先の選択肢の1つとして出品した時には提示します。

楽天銀行同士なら無料振込み

ヤフオクで利用する上でもっとも肝心なのは幾らで振込できるかの手数料ですが、同じ楽天銀行同士の振込みならば 0円、楽天銀行以外への振込(3万円以下)は165円なので決して高くはありませんね。

同じネットバンクの老舗であるジャパンネット銀行は、同銀行同士の振込みに54円の費用が発生し、他行振込(3万円以下)には 172円掛かるので、振込手数料では楽天銀行に軍配が上がります。

  • 楽天銀行同士の振込み  無料
  • 他行振込み(3万円未満)  165円
  • 他行振込み(3万円以上)  258円

ただ楽天銀行を利用していて不便なのが、ATMから自分の口座への入金に手数料が発生するところ。3万円以上はさすがに高額なので手数料は発生しないのですが、3万円以下の入金には 216円~270円掛かってしまうんですよ。

自分の口座にお金を入れるのに・・・ 三木谷さん、ここ改善の余地ありですよ~

資産残高によってATM無料回数もあるようですが、ここは住信SBIネット銀行の様に完全無料にしてくれる日を待ちましょう。

但し、ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金はタダ!

「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」サービスに登録することで、完全無料でお金を「ゆうちょ銀行の口座」から「楽天銀行の口座」に移すことができます。

ゆうちょ銀行の窓口やATMに行くことはなく、楽天銀行の専用画面から入金するんですよ。

 >> 楽天銀行のページ

他行振込手数料を3回無料にする方法

楽天銀行の口座を給料振込や年金受取口座にする場合には、他行振込手数料が嬉しいことに月/3回も無料になります。

ヤフオクでの振込みに掛かる手数料ほど勿体ないものはありませんからね、無料振込が条件付きながらあるのは有り難いもの。しかも、使わなかった無料回数は2回まで繰り越して、最大5回まで保有することができるんですよ。

楽天無料振込

楽天銀行をYahooウォレットへ登録する

楽天銀行はYahooの指定銀行になるので、Yahooウォレットにも登録できます。

Yahooウォレットとは、その名の通り、Yahooのお財布のこと。Yahooにはヤフオクを始め、有料コンテンツや有料サービスがたくさんあり、費用が発生する度に支払い手続きしていたら大変なことですよね。

なのでYahooで支払うお金は、この口座、このクレジットカードで支払うと初めに登録しておくことをいいます。

ヤフオクでも出品の際に必ず登録する「Yahooプレミアム会員費」、落札されれば「落札システム利用料」や「有料オプション代金」などの支払いはYahooウォレットから支払うんですよ。

事前に楽天銀行側で口座振替手続きを済ませておく

Yahooウォレットには、クレジットカードや銀行口座(楽天銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行)を登録できますが、楽天銀行口座を登録する場合には、楽天銀行の専用ページで口座振替(自動引落し)の手続きを済ませておく必要があります。

口座振替

そうしないと、いきなりYahooウォレット登録ページを開いても、楽天銀行の選択肢は出てこないんですね。口座振替設定には申込みから 2~3営業日掛かり、完了するとYahooからメールが配信されてきます。

 >> 楽天銀行のページ

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る