ヤフオクの始め方

参加条件は

ヤフオク!は15歳以上で日本語が分かる人だったら誰でも参加できます。

そして Yahooにログインするために必要な 「Yahoo Japan ID」があれば、今すぐにでも入札し落札して商品を買うことができるんですよ。

Yahoo Japan IDは数分で作成でき、登録したID名がヤフオクでの参加名になるんです。

ID

ヤフオクの利用料は

買う側がYahooに支払う手数料は一切発生しないので、買う時に考えておかなければいけない代金は、落札代金+送料+支払手数料の合計になります。

支払手数料はヤフオクの支払いシステム(Yahooかんたん決済)を利用すれば無料で行えるので、0円と考えてもいいです。

一方、売る立場になると「ワンプライス出品」を除き、月額462円(税抜)の Yahooプレミアム会員への登録が必要になります。

管理人
ヤフオクアプリから出品する「ワンプライス出品」だけは Yahoo!プレミアム会員でなくても出品可能になっています。

そして自分の出した出品物が見事落札された場合には、落札金額×8.64%をYahooに利用代金として 支払うことになります。

hajime310

利用料金については ヤフオクに掛かる費用 で詳しく解説。

ヤフオクで買うには

オークションの魅力は何と言っても、欲しいものが安く購入できる可能性があるというところです。競合が多いオークションから、ライバルもいず、出品価格のまま終わっていくオークションまで様々。

ヤフオクでの購入方法は、楽天やAmazonなどのネットショッピングで商品を購入するのと同じように、代金を支払って商品を受取るだけのことです。

ただ違うのは入札方式で購入額が決まり、売ってくれる殆どが個人というところです。

落札後は1対1の取引き

実際のヤフオクでの買い方は、自分が支払ってもいいと考える最高金額を入札しておけば、あとは自動で競いあってくれる「自動入札」です。

自分の最高金額以上を誰かが入札しなければ落札でき、それ以上の入札があれば諦めるか、再入札するかです。

そして見事落札できれば、「かんたん取引ナビ」というシステムの指示通りに、「代金支払い」「商品受け取り」を行い、ボタンをクリックしていくだけ。

商品が無事に届いたら、最後に今回の取引に付いての評価を出品者に送りオークション取引が終了します。

 

買うには

落札に関しては 落札しよう で詳しく解説。

ヤフオクで売るには

ヤフオクで売るためにには  Yahoo!プレミアム会員に登録し、そして出品者が登録者本人かを確認する、本人確認を出品前に済ませておきます。

出品者が必ず登録する、Yahooプレミアム会員は月額462円(税抜)のお金が掛かりますが、出品すれば直ぐに元は取れますからご心配なく。

ヤフオク出品用の写真が撮影できたら、出品フォームにタイトル・商品説明・開始金額・開催期間(1~7日)などの必要事項を入力し、写真をアップロードさせオークションをスタートさせます。

オークション開催中には質問がくることもあるので、その時は迅速に対応し、アクセスが伸び悩んでいたら、「注目のオークション」というアクセスアップに効果が期待できる有料オプションをかけるなど常に動向は把握したいものです。

その後落札者が決定したら、「かんたん取引ナビ」で連絡を取り合い、入金があったら商品を発送します。そして落札者から評価がきたら、こちらも返答の評価を相手に送り取引終了になります。

 

売るには

 出品に関しては 出品しよう で詳しく解説。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る