ゆうメールの【規格】【料金】【送り方】【主なオプション】の説明

「ゆうメール」は本などの印刷物や、CD・DVD等の電磁的記録媒体を一般小包郵便より安く送れるのが特徴です。発送する場所は郵便局、郵便ポスト、コンビニ(ローソン・ミニストップ)に設置してある発送ポストからです。

定形外郵便

ゆうメールで送れる規格とサイズ

メールで発送できるのは、本・CD・DVD・ビデオテープなどの電磁的記録媒体などです。

  • 書籍
  • 雑誌
  • 商品カタログ
  • 会報
  • 各種マニュアル
  • CD
  • DVD
  • ビデオテープ
  • カセット
  • カレンダー

「信書」や「手書きの紙」は送ることができません。

ゆうメール01

出典:https://www.post.japanpost.jp/service/yu_mail/soufu.html

それらを安価に発送するための料金設定になっているので、送るものが該当物かを確認するために「封筒または袋の納入口などの一部を開く」「包装の外部に無色透明の部分を設ける」「内容品の見本を郵便局で提示する」など内容品が確認できるようにしなければいけないルールがあります。また外袋の見やすいところに「ゆうメール」またはこれに相当する文字を記入する必要もあります。

発送できる最大サイズ
34cm×25cm(厚さ3cm以内)(重さ1kg以内)

ゆうメール

ゆうメールの料金

ゆうメールの料金は定形・定形外郵便と同じく重量制になっています。

ゆうメールの料金

重量~150g~250g~500g~1kg
料金180円215円300円350円
 ゆうメールは着払い(+21円)でも発送可能です。その場合は誰が見ても分かるように「ゆうメール」「着払い」と朱色で明記し、切手を貼らずにポストに投函するか、郵便窓口に持参します。

ゆうメールに付けれるオプション

ゆうメールにはいろいろなオプションの付加ができます。

書留で実損額賠償の補償を付けたり、郵便紛失の時のために配達証明を付けることも可能ですが、ポスト投函不可のオプションもあるので、郵便局の窓口から発送するのが無難です。

・速達
通常よりも短期で配送するサービス。
・書留
引受から配達まで記録し、郵便事故等の場合は実損害を賠償する。
・引受時間証明
郵便物の引受時間を証明する。
・配達証明
郵便物を配達した事実を証明する。
・特定記録
郵便物の引受を記録する。
・本人限定受取
通常よりも短期で配送するサービス。即日お届けの「新特急郵便」も一部地域にはあり。
・代金引換
郵便物と代金を引き換えて、所定の方法で差出人に送金する。
・配達日指定
配達して欲しい日時を設定。

「クリックポスト」や「スマートレター」がライバル

ゆうメールで 1番安い送料は(~150g)の180円ですが、そこに5円足せば日本全国に(34cm×25cm 厚さ3cm 重量1kg)のものを185円で発送できる「クリックポスト」が日本郵便にはあります。

ゆうメールで送れるものはクリックポストでも送れるので、重量のあるものを送るときはクリックポストの方が確実にお得です。

また、専用封筒を購入し送るタイプの「スマートレター」180円も日本郵便にはあり、規格は厚さ2cmの重量1kgで、25cm×17cm(A5ファイルサイズ)の少し小振りにはなりますが、自前で封筒を用意しない分、手軽に発送できます。

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahooプレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税抜462円)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る