アプリからの通知が来ないのはスマホの電力設定が原因かも

ヤフオクアプリでプッシュ通知が来るように設定してある、端末側でも通知設定をオンにしてあるのにも関わらず通知が届かないというのは、スマホやタブレットの方の省電力設定が原因かもしれませんよ。

最適化、節電、自動起動マネージャーなどが邪魔をしている

プッシュ通知はスマホやタブレットに利用中のアプリから色々な情報を音や通知で知らせてくれるもので、ヤフオクでは以下のようなケースでプシュ通知を受取ることができます。

【ヤフオクのプシュ通知の種類】

  • 高値更新
  • ウォッチリストリマインダー
  • 値下げ再出品
  • 入札取消・落札者削除
  • オークションの取り消し
  • 保存した検索条件の新着通知
  • 初回入札
  • 違反申告・オークションの削除
  • 取引連絡・メッセージ
  • 落札・終了
  • 質問
  • 評価
  • 値下げ交渉

特に「取引連絡・メッセージ」の通知は便利で、この通知がリアルタイムで来るおかげで、次の行動に迅速に移れ取引きが滞りなくできるというものです。

省電力につながる設定をしている場合

その大事なプッシュ通知がリアルタイムでは届かず、ヤフオクアプリを起動させるとまとまっていた分が届くなんてことがあるのならば、十中八九それは省電力設定でヤフオクアプリのバックグラウンド起動がストップしているのが原因です。

スマホやタブレットでは自分でアプリを起動させた以外でも、常にバックグラウンド(裏)で自動的に通信し情報を取得しているものですが、端末に最初から入っている最適化アプリや、自分で追加した節電アプリなどで無効化されていることがあるんですね。

とは言っても勝手に無効になることはないので、端末上で「アプリの自動起動を停止しますか」とか「電池の消耗を抑えますか」 とか省電力につながるような質問に[OK]で答えている場合はアプリ起動時以外はストップしている可能性があります。

通知が必要のないアプリはバッテリーを抑えるために停止で構いませんが、ヤフオクなどの通知が必要なものはバックグラウンドでも動くように設定しておくのが無難です。

プッシュ通知が来るように設定する

私のスマホ、OSがAndroidのASUS製のスマホでの説明になりますが、やることは同じで端末の最適化ができるアプリを起動させ設定していきます。

ASUS製のzenfoneの場合「モバイルマネージャー」というものがあるので、そこから自動起動マネージャーを開きます。

この端末のモバイルマネージャーでは「スキャン」「データ使用」、「PowerMaster」、「メモリ解放」、「通知」、「クリーンアップ」、「セキュリティ & パーミッション」 などの機能から分析、最適化を行うことができますが、「通知」のメニューではなく「PowerMaster」から設定するんですね。

モバイルマネージャー

開いた画面では、アプリの自動機能を無効化させることでバッテリー駆動時間の延長、通信料金の節約ができます。

ヤフオクの自動起動を許可

この省電力設定からヤフオクを外す(節電をしないにする)ことで、いつでもヤフオクアプリが自動で通信し情報を取得、プッシュ通知もくるようになります。

あまり必要のないアプリの自動起動通信まで許可しすぎると、通信料、消費電力の増加にもつながるので必要なものだけにしましょう

ピックアップ記事

ヤフオクの売上金をPayPayで受け取るためには

ヤフオクに出品し落札された代金は、「Yahooマネーにチャージ」「銀行振込」「売上金で管理(一定期間経過後は銀行振込)」でしたが、その中のY…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る