ヤフープレミアム会員は得か損かを徹底解説!

ヤフープレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税込)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時代もあったんですけどね、2008年に346円、2012年には399円になり、現状は 498円のほぼワンコイン価格になってしまいました。

現在の498円(税込)という値段はけして安いものではないですから、会員になるにはそれ相応のメリットがないと手軽に登録はできないというものです。

私みたいにヤフオク出品は欠かせないというのならどんなに高い会員費でも支払いますが、これからどうするか考えている方のために、会員になっても損はないのか、どういう使い方が向いているのか、ヤフープレミアムの特典を解説していきます。

ヤフープレミアム会員になるとヤフオクではどうなるか

まずこのサイト上、最初に解説したいのはヤフオクのことなので、ヤフープレミアム会員になるとヤフオクではどういうことができるかを説明していきましょう。

その1:ヤフープレミアム会員は、ヤフオクの出品に制限がなくなる

現在ヤフオクには「フリマ出品」と「オークション出品」の2種類あります。

「フリマ出品」の方は、定額(開始価格と即決価格が同じ)商品専用の出品方法になり、「オークション出品」の方は、基本は入札で金額が競り上がっていく出品方法です。

出品形式

双方とも「Yahoo Japan ID」のみで、ヤフープレミアム会員でなくても出品はできるのですが、機能をフルに使っての出品はさすがに非会員はできないようになっているんですね。

フリマ出品(会員との違い)

  • 落札システム利用料の利率が高い

オークション出品(会員との違い)

  • 出品はヤフオクアプリからのみ
  • 終了時間は9時~23時で固定
  • 即決設定は利用不可
  • オプション設定不可
  • 落札システム利用料の利率が高い
会員が落札後にヤフーに支払う「落札システム利用料」は8.64%ですが、非会員の場合は 10%になっています。

 

一方、ヤフープレミアム会員としての出品には制限等は一切なく、定額出品でもオークション形式でも何でも可能です。あまり関係ないかもしれませんが、車・バイク・船などの「特定カテゴリ」の商品も出品できます。

⇒ 売るならヤフオク!

その2:プレミアム会員は「落札システム利用料」もTポイントで還元される

ヤフープレミアム会員だけのキャンペーンとして、出品した時の落札代金をヤフーの電子マネーの「Yahooマネー」で受け取ると、落札代金の8%分のTポイントが獲得できるキャンペーンも無期限で実施中です。

出品したものが売れた時にヤフーに支払う「落札システム利用料」が8.64%なので、ほぼ相殺できる感じです。現金に拘らないのなら絶対に「Yahooマネー」で落札代金を受け取って、Tポイントを獲得するべき、みすみす逃がす手はありませんね。

Yahooマネーでは元々、チャージ金額の1%分のTポイントが還元されるので、キャンペーンと合わせれば 9%分のTポイントが獲得できます。

 

その3:「入札予約」が利用できる

ヤフオクで買う時の話になるんですが、指定時間に入札の予約ができるオークファン提供の「入札予約」を、ヤフープレミアム会員は 月/10回利用できるようになります。

入札予約00

自分は欲しいものを見つけた時に最高額を入札してしまうタイプなので、正直、数回しか利用したことはないですが、入札予約はオークション終了30分前まで、時間は最短で終了2分前までに指定することができるので、入札したい時間に行動できないときには利用価値ありかと。

オークファン提供のオークション入札予約をやってみる
Yahooと提携しているオークファン提供の「予約入札」が、Yahooプレミアム会員の特典として利用できるようになりました。入札予約ができるとポカミスの「入札のし忘れ」を防げるので、競り負けではなく、買い忘れという自分の頭を小突きたくなるような悔しい思いをし...

 

ヤフーショッピング・LOHACOで5倍のメリット

ヤフープレミアム会員は、ヤフーショッピング・LOHACOでの買い物で貰えるTポイントが5倍です。常にストアポイント分の1%は付いているので、厳密にいうと買い物価格×4%がプラスになるんですね。10,000円の買い物をすれば、500円分のTポイントですので、ヤフープレミアムの会員費も相殺できる計算です。

ヤフーショッピング

⇒ Yahoo!ショッピング
⇒ LOHACO

この他にも「5のつく日」には、エントリーしてアプリから購入すれば、更にプラスTポイントが5%付くので、断然  5日、15日、25日になって買い物するべき。確実に買い物価格の1割分のTポイントが獲得できるというのはお得な話です。

ただ「ポイント5倍」で貰えるTポイントは5000ポイントの上限があるので、買い物金額では毎月125,000円分が上限になります。

 

ヤフーで獲得できるポイントについて

ここまで説明してきた、ヤフオクやヤフーショッピングというのは、ヤフーに取っては稼ぎ頭の主力サービスなので、多少のポイントを放出してでも集客に繋げたいというところ。

現にポイント優遇付与などの販促対策をしてからのヤフーショッピングでは、ヤフープレミアム会員の利用率が6割以上になっているとのことですから、その効果は出ているようです。

ヤフオクでも不定期で開催されるキャンペーンは、ヤフープレミアム会員が対象というものが多いですからね。

買い手にとっては嬉しいポイント攻撃ですが、1つ知っておかなければいけないのが、ヤフーで獲得できるTポイントというのは、期間固定のポイントが多く、使用する期間が短めなポイントということです。

次から次へと獲得できるポイントですが、使用期限もあるので、ポイントを使うために買ったら、また買った分のポイントが付き、またそれを消費するためにまた何か買うという「ポイント買い物スパイラル」というものに、ヤフーの思惑通りにはまり込んでしまいます。

それでも貰えるポイントはお金と同様ですからね、最大限に獲得したいというものですね。

ヤフープレミアムのその他の特典

ここまではヤフオクやヤフーショッピングのことを説明してきましたが、その外にもヤフープレミアム会員向けの特典は色々と用意されています。正直いって取って付けたような特典の方が多いんですけども、使えるものも存在しているのでそれらの紹介です。

  1. ヤフートラベルの国内宿泊予約でTポイントが5倍
  2. コンビニ商品のプレゼント抽選
  3. 雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が読み放題
  4. カウマエニークの買取金額が30%up
  5. 買い物あんしん補償
  6. ファストフードなどの飲食店クーポン
  7. ヤフーかんたんバックアップ
  8. 映画試写の抽選
  9. Yahoo!プレミアム会員登録+Tカード番号登録でTポイントが1,515円分もらえる

 

1.ヤフートラベルの国内宿泊予約でTポイントが5倍

ホテル・旅館の宿泊予約でいつでもTポイントが5倍貰えます。

ヤフートラベル

もらえるポイントは宿泊料金がその場で値引くことができる「今すぐポイント割引」という何とも嬉しいものがあるんですね。ただその場で利用できるのは4%になり、1%分は後日にポイントとして付与されます。

⇒ ヤフートラベル

他にもプレミアム会員限定のクーポンが度々出ている時があるので要チェックです。

 

2.コンビニ商品のプレゼント抽選

コンビニで売っている商品がボタンクリックで、その場で当選が分かる抽選ができます。

まあ当たっても100円~200円の少額の商品ですが、当選数が10,000名とかのレベルなので、これが結構当選するんですよ。コンビニ抽選

クジ運のない私でも数十回当選していますからね、侮れないですよ!

⇒ コンビニ商品が当たる抽選

当選したら2次元バーコードが発行されるので、コンビニに設置してある端末に読み込ませて引換券を発行させます。

 

3.雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が読み放題

楽天マガジン、dマガジンのようなメジャーな読み放題サービスのアイテム数には敵いませんが、ヤフープレミアム会員ならば雑誌100誌以上と漫画10,000万冊以上がWEBで読み放題。

漫画は正直いって古臭いのばかりですが、雑誌はビジネス誌やスポーツ誌、またファッション誌など幅広いジャンルの最新号があるので、暇つぶしには最適です。

本読み放題
【週刊誌・ビジネス誌】
女性セブン、週刊アサヒ芸能、サイゾー、サンデー毎日、エコノミストなど

【女性ファッション誌】
Ray、mina、ar、VOGUE JAPAN、Oggi、CanCamなど

【男性ファッション誌】
MEN’S EX、Begin、Lightning、Fine、GQ JAPANなど

【生活】
オレンジページ、OZmagazine、サンキュ!、Baby-mo、Pre-moなど

【趣味・スポーツ】
デイリースポーツ、週刊ベースボール、WORLD SOCCER DIGEST、つり情報など

雑誌・マンガ読み放題

 このサービスは元々、ヤフーと提携しているビューンという会社が「ブック放題(月額500円)」という名称で提供しているもので、本来は「雑誌170誌以上・漫画20,000冊以上・るるぶ100冊以上」とアイテム数も楽天マガジン、dマガジンに引けを取らないぐらい多いものなんです。

 

4.カウマエニークの買取金額が会員は大幅アップ

ヤフーの提携先は色々ありますが、ブックオフもその1つ。ブックオフで商品を査定してもらい金額に納得したら買取ってもらう、商品買取サービスの「カウマエニーク」では、受取りをTポイントにするとヤフープレミアム会員はプラス20%アップになります。

「誰でもアップ」の10%と、「5のつく日アップ」の5%を合わせれば、買取金額が合計35%になるので、物によってはヤフオクより高値で売れる可能性もありですよ。

カウマエニーク

↓↓ カウマエニークでスノボウエアを売ってみました ↓↓

フリマアプリより簡単か「カウマエニーク」で査定してみた
ヤフーとブックオフ、マーケットエンタープライズとが連携し、フリマアプリより簡単という売り文句の買取サービス「カウマエニーク」がスタート。さっそく本当に簡単なのか買取査定を試してみました。Tポイントだと35%アップで買い取り代金を受け取れる「買う前に(...
買取ポイントは6ヶ月間の使用期限がありますが、上乗せ分でもらうポイントは1ヶ月しか使用猶予がないポイントなので注意が必要です。 

 

5.「お買い物あんしん補償」が付いてくる

ヤフーには「Yahoo!補償」というサービスがありますが、ヤフープレミアム会員はその中の1つの「お買い物あんしん補償」が年間最大10万円補償でヤフオク、ヤフーショッピング、ヤフートラベル対象で付いてきます。

返品補償、宅配郵送事故補償、破損補償、修理補償、盗難補償、出品補償、交通トラブルお見舞い、電子デバイス災害補償、ネット売買トラブルお見舞い、個人情報漏洩過失責任補償、旅行・イベントキャンセル補償

お買い物あんしん補償

ヤフオク・ヤフーショッピング補償の一例

  • 返品補償で落札金額の50%補償
  • 破損補償で落札代金、修理費用の80%補償
  • 修理補償で落札金額の50%補償
  • ネット売買トラブルお見舞いでは弁護士費用を負担

ヤフートラベル補償の一例

  • 旅行キャンセル補償でキャンセル料が負担補償
  • 交通トラブルお見舞いで入院1日につき3,000円補償
入金したのに商品が届かない、商品を送ったのに入金がないなどの場合は、「未着・未入金トラブルお見舞い制度」の補償対象になっています。

 

6.ファストフードなどの飲食店のクーポン

「グルメ・クーポン」というサービスでは、マクドナルド、ロッテリア、ケンタッキー、サブウェイなどのファストフード店から、焼き肉、居酒屋、ピザなどの割引きクーポン、ドリンクバー無料などのクーポンが多数配布されています。

期限なしのものから、期限の短いものまでいろいろありますから要チェックです。

プレミアム33-04

⇒ グルメ・クーポンの特典一覧

 

7.ヤフーかんたんバックアップの容量が無制限!

ヤフーかんたんバックアップ

スマホの連絡先・画像・動画を自動でバックしてくれる「ヤフーかんたんバックアップ」の容量が、ヤフープレミアム会員なら無制限で利用できます。

機種変更や万が一の故障に備えてクラウドに自動バックアップしておくのは安心なことですから、万が一のためにアプリを入れておくのもいいかもしれません。ただ音楽やブックマークなどはバックアップされないので別保存が必要です。

8.映画の試写会に当選するかも

映画試写会

たまにですが映画の試写会の招待やアーティストのチケット先行販売などもあります。私も映画の試写というものには行ったことがないので、良い映画の試写会募集が出れば応募したいですね。

ヤフーサービスを多用しているならプレミアム会員のメリットは大きい

ここまでヤフープレミアムの会員特典を説明してきましたが、多少なりともどんなものか分かってもらえたでしょうか。

とにかく、「ヤフオク」「ヤフーショッピング・LOHACO」、もう一つ入れて「ヤフートラベル」の利用率が高い人にとっては、月額の498円(税込)を支払っても特典の恩恵の方が大きなものになりますが、「ヤフオクはやらない」、「ヤフーショッピングよりもアマゾンや楽天の方が利用率が高い」、「旅行もヤフートラベルからは申し込まない」なんて人にとってのヤフープレミアム会員費の約500円は勿体無いのになってしまう可能性の方が大きいです。

ただ「ヤフーショッピング・LOHACO」だけの利用でも十分にメリットはあり、ヤフープレミアム会員で貰えるポイントが通常分と合わせて5%、そして「5のつく日」まで待って購入すれば、もうプラス5%分のTポイントが獲得できるので、この時点で商品代金の1割分がTポイントとして還元されます。そして私みたいにヤフーのクレジットカードの Yahoo!JAPANカードを使って買い物すれば更に2%付くので、合計が12%の還元率です。

そこに「ソフトバンクユーザー」や「その時のキャンペーン」などが重なっていけば、もう太刀打ちできるショッピングサイトなんてないのが現状です。

関連記事

ピックアップ記事

yカード02

Yahoo! Japanカードで貯めたTポイントは落札代金にも使える

買い物でのクレジットカードを楽天カードから Yahoo Japanカードに切り替えてもう 3年以上経ちますが、ヤフオクや Yahoo!ショッ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る