Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahoo!プレミアムというのは、ヤフーが用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の時代もあったんですが、2008年に346円、2012年には399円になり、現状は 税込だと508円のほぼワンコイン価格になっています。

税込にすると508円という値段はけして安いものではないですから、会員になるにはそれ相応のメリットがないと手軽に登録はできないというもの。

私みたいにヤフオク出品は欠かせないというのならどんなに高い会員費でも支払いますが、これからどうするか考えている方のために、会員になっても損はないのか、どういう使い方が向いているのか、Yahooプレミアムの特典を解説していきます。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料

Yahoo!プレミアム会員費は月額462円(税抜)です。

ですが「ソフトバンク」と「ワイモバイル」契約者は、Yahoo!プレミアムが通信料金にコミコミになっているので、月額料金を払う必要はなく特典を受けられます。グループ企業ですからね、まあ当然でしょう。

ソフトバンク契約者はスマートログインの設定をしていること、ワイモバイルは(スマホプラン/スマホベーシックプラン、データプラン/データベーシックプラン)を契約で、Y!mobileサービスの初期登録を済ませていることが条件です。

Yhoo!プレミアムの特典はいろいろ

「Yahoo!プレミアムっていったいなに?どんな特典があるの?」という人も少なくはないと思いますが、大体下のような感じです。

対象特典こんな感じ
ヤフオク落札システム利用料が8.8%
出品機能に制限がなくなる
ヤフーショッピング
PayPayモール
いつでもポイント5倍
会員だけのポイント特典
ヤフートラベルいつでもポイント5倍
エントリー規格で10%以上
雑誌・マンガ読み放題雑誌110誌以上、マンガ13000冊以上が読み放題
お買い物あんしん補償お買い物に安心な11の補償
Yahoo!かんたんバックアップスマホの写真や動画、連絡帳など自動でバックアップ。
タイトークレーンゲームタイトーオンラインクレーンゲームを1日1回無料でプレイできる
GYAO!ストアいつでもポイント5倍
パ・リーグLIVEパ・リーグ6球団の試合が視聴できる
バスケットLIVE「B.LEAGUE」全試合、国内バスケが見れる
Yahoo!ロコ人気メニュー最大50%OFF、カラオケ室料30%OFFなど
ebookjapan金曜日は最大20%戻ってくる
デイリーPlusクーポン特典など最大2ヶ月無料
占い師の鑑定期間限定無料占いが多数
オークファンヤフオクの入札予約ができる
オリックスレンタカー10~50%の割引
メールボックス容量2GBから徐々に増量し最大無制限

この中でも代表的なものをピックアップしていきましょう。

ヤフオクでは「落札システム利用料が」8.8%になる

まずはヤフオクですが、出品し商品が落札されれば「落札システム利用料」をヤフーに支払うことになります。

その手数料が非会員は10%のところ、Yahooプレミアム会員は8.8%と安くなります。

費用

車・オートバイ・船などの特定カテゴリに該当する商品のシステム利用料は別価格設定です。特定カテゴリ対象商品の出品はができるのは、Yahoo!プレミアム会員だけです

オークファンの入札予約も10回使える

また落札終了間際の指定時間に、自動入札ができる「オークファン」提供の入札予約を月に 10回まで利用できるようになります。

入札予約00

欲しい商品の入札の度忘れや、PCやスマホを見ていられないときには利用価値ありです。出せる金額で入札しておくのと同じことですが、終了間際(終了2分前が最短)に入札したいときには有効です。

Yahoo!ショッピングなどでのPayPay還元率が高い

Yahoo!プレミアム会員は、「ヤフーショッピング」「LOHACO」「PayPayモール」でいつでも3%相当(PayPayボーナスライト2%、ストアのTポイント1%)の還元があります。ちなみに貰える PayPayは60日の使用期限があるPayPayボーナスライトですが、2か月もあれば利用には十分です。

プレミアム3%

「5のつく日」には、エントリーすれば誰でも PayPayボーナスライトが4%(+ストアTポイント1%)なので、 Yahoo!プレミアム会員ならばPayPayの還元は合計6%、急ぎのものでなければ絶対に  5日・15日・25日に買い物するべき。更にYahoo!JAPANカードを支払いに使えば、PayPay(1%)、Tポイント(1%)獲得です。

⇒ Yahoo!ショッピングで3%もらえる

この他にも Yhaoo!プレミアム会員限定クーポンも不定期ですが出ます。

以前 3,500円以上の商品購入で使える 3,000円クーポンという神レベルのものも発行されたこともありますが、現在よく見かけるのは8%(上限5000円まで)のクーポンです。

クーポン配布04

ヤフートラベルでの宿泊・旅行でいつでも5%

「ホテル・旅館の宿泊(ヤフープラン限定)」「ヤフーパックの旅行(国内宿泊+航空券)」でいつでもPayPayボーナスライト4%+Tポイント1%が貰えます。

更にPayPayがプラス5%貰える、「旅!旅!サンデー」や「5のつく日」も開催されているので、日曜日と5のつく日は要チェックです。

 

ヤフートラベルの「いまスグ利用」ならば、通常は宿泊後・旅行後に還元になる通常ポイント、PayPayボーナスライトが予約時に旅行代金から相殺できるので、お得感がでます。

ヤフートラベル

オリックスレンタカーには「ヤフープレミアム会員限定のレンタカープラン」がありますから、旅行に組み込むときには要チェックです

雑誌110誌以上、漫画13,000冊以上が読み放題

楽天マガジン、dマガジンのようなメジャーな読み放題サービスのアイテム数には敵いませんが、ヤフープレミアム会員ならば雑誌110誌以上と漫画13,000万冊以上がWEBで読み放題。

漫画は正直いって古臭いのばかりですが、雑誌はビジネス誌やスポーツ誌、またファッション誌など幅広いジャンルの最新号があるので、暇つぶしには最適です。

雑誌・マンガ【週刊誌・ビジネス誌】
女性セブン、週刊アサヒ芸能、サイゾー、サンデー毎日、エコノミストなど

【女性ファッション誌】
Ray、mina、ar、VOGUE JAPAN、Oggi、CanCamなど

【男性ファッション誌】
MEN’S EX、Begin、Lightning、Fine、GQ JAPANなど

【生活】
オレンジページ、OZmagazine、サンキュ!、Baby-mo、Pre-moなど

【趣味・スポーツ】
デイリースポーツ、週刊ベースボール、WORLD SOCCER DIGEST、つり情報など

雑誌・マンガ読み放題

このサービスは元々、ヤフーと提携しているビューンという会社が「ブック放題(月額500円)」という名称で提供しているもので、本来は「雑誌200誌以上・漫画20,000冊以上・るるぶ100冊以上」とアイテム数も楽天マガジン、dマガジンに引けを取らないぐらい多いものなんです。

「お買い物あんしん補償」が付いてくる

ヤフーには「Yahoo!補償」というサービスがありますが、Yahoo!プレミアム会員はその中の1つの「お買い物あんしん補償」が年間最大10万円までで「ヤフオク」「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「Yahoo!トラベル」対象で付いてきます。

返品補償、宅配郵送事故補償、破損補償、修理補償、盗難補償、出品補償、交通トラブルお見舞い、電子デバイス災害補償、ネット売買トラブルお見舞い、個人情報漏洩過失責任補償、旅行・イベントキャンセル補償

お買い物あんしん補償

ヤフオク・ヤフーショッピング補償の一例

  • 返品補償で落札金額の50%補償
  • 破損補償で落札代金、修理費用の80%補償
  • 修理補償で落札金額の50%補償
  • ネット売買トラブルお見舞いでは弁護士費用を負担

ヤフートラベル補償の一例

  • 旅行キャンセル補償でキャンセル料が負担補償
  • 交通トラブルお見舞いで入院1日につき3,000円補償

お買い物あんしん補償

入金したのに商品が届かない、商品を送ったのに入金がないなどの場合は、「未着・未入金トラブルお見舞い制度」の補償対象になっています。

ヤフーかんたんバックアップの容量が無制限!

ヤフーかんたんバックアップ

専用アプリをスマホに入れることで、連絡先・画像・動画を自動でバックアップしてくれる「ヤフーかんたんバックアップ」の容量が無制限で利用できます。

バックアップ設定しておけば、動画・写真がスマホから消えても安心ですし、クラウドのストレージサービスを利用することで、スマホの容量不足もカバーできますね。

ヤフーかんたんバックアップ

タイトーオンラインクレーンゲームがプレイできる

タイトークレーン

毎日午後12時に無料チケットが配布され、パソコンやスマホ、タブレットからクレーンゲームができます。クレーンは時間内なら何度でも動かせるので、クレーン初心者にもオススメ。

⇒ タイトーオンラインクレーンゲーム

ヤフーサービスを多用しているならメリットは大きい

代表的な特典をピックアップしましたが、多少なりとも Yahooプレミアムがどんなものか分かってもらえたでしょうか。

兎に角、「ヤフオク」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」「PayPayモール」、もう1つ入れて「ヤフートラベル」の利用率が高い人にとっては、月会費を支払っても還元される特典の方がはるかに大きなものになりますが、「ヤフオクはやらない」、「ヤフーショッピングよりも楽天やアマゾンの方が利用率が高い」、「旅行もヤフートラベルからは申し込まない」なんて人にとっての Yahoo!プレミアム会員費の約462円(税抜)は勿体無いのになってしまう可能性の方が大きいです。

自分の場合は、買い物の殆どはPayPayとTポイント目当てに「ヤフーショッピング」を利用しているので、Yahoo!プレミアムは必須です。

PayPayやポイント優遇付与などの販促対策をしてからのヤフーショッピングでは、Yahoo!プレミアムの利用率が6割以上になっているとのことですから、還元されるポイントやPyaPay、配布されるクーポンでお得感を感じている人も多そうです。せっかくクーポンや還元があるのに対象外では辛いですからね。

ソフトバンクキャンペーン

現在は毎週日曜日に、ソフトバンクユーザーだけが対象の高還元率が羨ましい限りです。 これだけソフトバンクユーザーを優遇するのなら、真剣にスマホの乗り換えを考えてしまいます・・

⇒ Yahoo!プレミアムTOPページ

関連記事

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahoo!プレミアムというのは、ヤフーが用意した多くの特典を受けれられる月額462円(税抜)の有料会員です。 昔は税込みでも294円の時代…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る