ヤフオクには会員登録なしで出品できる方法が2種類ある

2018年11月12日からヤフオク出品は会員登録無しで出品できるようになっています。

ヤフオクに出品するには Yahooプレミアム会員に登録しなくても、出品できる方法が2種類用意されています。

「ヤフオクアプリ限定出品」と「フリマ出品」という方法になりますが、さすがに無料だけあって出品機能には制限があり、落札後にヤフーに支払う「落札システム利用料」も、落札金額×10%(会員は8.64%)と高めの設定になっています。

双方とも無料で作成できる「Yahoo Japan ID」と、初回の出品前におこなう「本人確認」は必要です。

1.ヤフオクアプリ限定出品

「ヤフオクアプリ限定出品」はオークション形式(定額は不可)で、ヤフオクアプリからのみ無料出品できる方法です。

アプリ限定

ヤフオクでの始値の決め方には、出品価格が落札価格になる「定額(即決価格)」出品と、入札で金額が競り上がっていく「オークション形式(即決設定の併用も可能)」の出品方法がありますが、「ヤフオクアプリ限定出品」というのは、オークション形式(定額は不可)のみで、出品作業はヤフオクアプリがダウンロードされているスマホやタブレットからのみ可能になるため、パソコンからの出品はできません。
ヤフオクアプリ

その他にも出品機能には、下記のような制限があります。

  • 終了時間は翌日の21時~23時までの間
  • 着払いの発送不可
  • 有料オプション設定不可
  • 下書き機能利用不可
  • 早期終了不可
  • 値下げ交渉不可
  • 発送方法の追加不可
  • 落札システム利用料は10%

参考ページ:フリマアプリ限定出品

2.フリマ出品

「フリマ出品」は定額(始値と売値が同じ)が条件の無料出品方法です。

フリマ出品

フリマアプリに対抗する形で誕生した「フリマ出品」はメルカリ同様に定額が出品の条件になるので、価格が競り上がる可能性があるオークション形式の出品はできません。

フリマ出品は開催期間が7日間と固定になっていますが、出品価格が落札価格の定額なので、出品して数分で落札されることもあります。

フリマ出品も機能に幾つかの制限があります。

  • 開催期間は7日間で固定
  • 着払いの発送不可
  • 有料オプション設定不可
  • 下書き機能利用不可
  • 発送方法は1種類のみ
  • 落札システム利用料は10%

参考ページ:フリマ出品

 

ピックアップ記事

プレミアム

Yahooプレミアム会員は得か損かを徹底解説!

Yahooプレミアム会員というのは、ヤフーが用意した特典を受けれられる月額498円(税抜462円)の有料会員です。昔は税込みでも294円の時…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る