「Yahooかんたん決済」で受取った金額が落札された代金と違う

Yahooかんたん決済にて支払われた落札代金、例えば 5,000円で出品した商品が売れた時に、 Yahoo!から自分の口座に 4,568円しか入金されていない。これは一体どうしてでしょう。

Yahooかんたん決済では「落札システム利用料」が差し引かれる

それは2017年3月16日から Yahooかんたん決済払いのみ、「落札システム利用料」がその都度、差し引かれて出品者に支払われるようになったからなんです。

ですので落札代金が5,000円でも、実際に入金される金額は落札システム利用料(落札代金×8.64%)432円が差し引かれた 4,568円が、Yahooウォレットの受け取り口座に入金されるんですね。決してチョロまかされているわけではありませんよ。

以前は、1ヶ月分(前月16日~当月15日)の取引き分を計算して、Yahooウォレットから支払われていましたが、一回、一回の取引きでの徴収に変わりました。

2017年3月16日以降に出品して、Yahooかんたん決済での受け取りがあるのなら、Yahooかんたん決済の利用明細 で確認できます。

でもこれは Yahooかんたん決済で支払った時だけなので、かんたん決済を利用しない支払い方法の場合は、今までと同じで1ヶ月単位で計算されます。

 

kanraku322-01

参照URL  http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_2049/

最低落札システム利用料 54円も撤廃

また、今までは落札金額が624円以下だった場合、落札システム利用料は54円と固定されていましたがそれも撤廃になってます。

100円で落札されれば落札システム利用料は9円、50円での落札なら4円、もし1円出品でそのまま1円で落札されれば、落札システム利用料は0円です。

他の売買サービスの手数料は

ヤフオクでは落札された時のシステム利用料は落札代金×8.64%(プレミアム会員ではない「フリマ出品」は10%)ですが、主な個人販売サービスの出品手数料は幾らぐらいかというと・・

・メルカリ :  購入代金×10%
・ラクマ : 無料
・フリル : 10%(現在は無期限で無料)
・アマゾンプレイス : 8%~15%(kindleカテゴリ 45%)

フリマアプリの「ラクマ」「フリル」の、ヤフオクでいうところの落札システム利用料にあたる販売手数料は脅威の無料です、凄いですね。

「フリル」は2016年暮の2ヶ月間のみ販売手数料無料をやっていましたが、2017年も無期限で手数料無料を続行するよう。

その代わり、販売手数料は発生しないけれども、売上金を自分の口座に振り込んでもらう時の手数料は発生するので、運営する上では大事な収益なのでしょう。

「ラクマ」「フリル」が販売手数料を取らず、運営が成り立っていくと、「メルカリ」も今後は販売手数料が撤廃になる可能性があるんではと思います。

そうなるとヤフオクの「フリマ出品」も、現在の落札システム利用料10%がどうなっていくかはわかりませんね。


スポンサードリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る