yahoo!マネーを現金化する

落札代金がYahooかんたん決済で支払われた場合に、現金ではなくYahoo!の電子マネーの「Yahoo!マネー」で受け取ると、落札金額×8%相当のTポイントがもらえる「手数料実質0円キャンペーン」が開催されていますが、さすがに8%還元されるとなると貰わない手はないということで、落札代金を Yahoo!マネー受取りにしている出品者も多いかと思います。

私みたいにYahoo!マネーはYahoo!サービス内で使い切るつもりならそのままでいいですが、もし「やっぱり現金にしたい」と考えるのであれば、払い出しの2.16%手数料は掛かるものの現金化することも可能です。


スポンサードリンク

払い出しは2つの口座を選択できる

Yahoo!マネーを現金にするには払い出し金額に対し 2.16%の手数料が掛かります。

そしてチャージされている残高を払い出す口座は、「Yahoo!ウォレットの受取口座」もしくは「預金払い用口座」を利用することになります。

「Yahoo!ウォレットの受取口座」というのは、Yahoo!サービスの利用で入金が発生したときの入金先となる口座のことで、Yahoo!かんたん決済の銀行支払いなどで、支払われた落札代金などが入金されるのがこの口座です。出品者なら必ず登録してあるので、こちらの方が便利かもしれません。

一方「預金払い用口座」の方は、Yahoo!マネーと同時期にサービスがスタートした、リアルタイム決済で使う「預金払い」の口座のこと。利用と同時に口座から代金が引き落とされる、デビットカードの銀行口座版のようなものです。

「預金払い用口座」は Yahoo!マネーの現金化にも利用できますが、その逆に Yahoo!マネーをチャージすることもできます。

Yahoo!マネー現金化の方法

実際にYahoo!マネーを現金化する流れです。残高20,246円から1,000円だけ現金にしてみます。

yahoomoney406-09

預金払い用口座、Yahoo!ウォレットの受取口座ともに、ジャパンネット銀行を登録してあるのでどちらを選んでも同じことですが、今回は預金払い用口座の方を選択しておきます。

yahoomoney406-10

現金化には手数料(2.16%)掛かるので、1,000円を現金化すると21円です。

Yahoo!としては、Yahoo!マネーとして置いておいて欲しいところですから、「本当によろしいですか?」の引き止めもありますが払い出しを選択します。

yahoomoney406-11

本人確認のために登録モバイルに認証コードが送信されてくるので認証し終了。

yahoomoney406-12

ジャパンネット銀行で確認したところ、しっかり1,000円が払い出しされていました。

yahoomoney406-08

手数料の2.16%、今回は21円ですが、払い出し金額から差し引かれるわけではなく、チャージされている Yahoo!マネーの方から引かれるようです。


スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフオクに…

Yahoo! JAPANカードのキャンペーン

2017年5月18日まで
入会&利用で10,000ポイントもらえます!
Tポイントがザクザクたまる!

おすすめ記事

ページ上部へ戻る