ヤフオクなら何でも揃う

1999年9月からYahoo Japanが日本向けに開始した Yahooオークション、私が参加し始めた2002年頃には既に日本で最大級のネットオークションになっていましたが、現在では名称も正式にヤフオクに変わり、他のオークションを寄せ付けないぐらいのブッチギリですね。

その人気の理由は、参加人数増加に伴い出品点数も増えていて、ヤフオクで探せば何でも見つかるというもの。

ヤフオクでは、1秒ごとに590個、1分間で35000個、1日なら5100万個出品されており、常時では4670万個の出品数(2016年7月実績)ですから凄いものです。

yahoo1205-01

また人気の理由は出品点数の他にも、システム面が円熟の域に達しているということも理由の1つかと。他のオークションを利用すると、いかにヤフオクが利用し易すいのかが分かります。

私も何か欲しいものがあれば必ず最初にヤフオクを覗き、無ければ楽天やアマゾンなどを探すのが買い物パターンになっていますからね。

それにもし、購入した商品が気に入らなかったらヤフオクで売ればいいだけのこと。売れる場所があるのはありがたいことですよ。リサイクルショップのように二束三文で引き取りとは違いますから。

私の中ではヤフオクは生活には欠かせない、超便利な利用価値ありの売買サイトに君臨しています。

出品品

ヤフオクは何でも揃うと言っても過言ではありませんが、動物やタバコ、宝くじなどの出品してはいけない禁止物もあります。出品者してしまい「オークション利用停止」になってしまった時に、知らなかったでは通りませんから、事前のチェックが必要ですよ。

禁止出品物

 ヤフオクの特徴

ヤフオクの細かい特徴は抜きにして、代表的な5つを上げると以下こんな感じです。

評価を付けあうシステムがある

ヤフオクには行なった取引の満足度に対して評価を付け合うシステムがあります。「非常に良い」から「非常に悪い」までの5段階の評価とコメントを取引終了後に付け合うんですね。その評価数とコメントの内容からは相手の経験値と、どんな出品者なのか、または入札者なのかを伺い知ることができる大事な情報にもなります。悪い評価が多過ぎる出品者からはあまり買いたくないですからね。

評価制度

 

  クレジットカード1枚でヤフオクが楽しめる

出品者側が必要になる「Yahoo!プレミアム会員費」やその他「システム利用料」などの、Yahooに支払う代金は、当然クレジットカード払いができますが、落札時の個人と個人間の取引でも、Yahooのシステム(Yahooかんたん決済)が間に入ることにより、クレジットカードで落札代金の支払いができます。手数料は0円で利用できます。

nankan

 

  落札後の取引はボタンを押していくだけ

落札後は「かんたん取引」というボタン操作の、その名の通りのかんたんな取引で進めていきます。落札者側は(取引をはじめる)(支払完了連絡をする)(受け取りを連絡する)、また出品者側は(商品発送連絡をする)のボタンをクリックしていくことで、先方に次の行動を促しながら取引終了まで進めることができるんです。先方がボタンをクリックすれば、登録メールアドレスにも知らせが届きますし、スマホにヤフオクアプリを入れておけば、通知を受けることができるので見落とすこともありません。

kantannagare

 

ストアと呼ばれる業者も出品している

ヤフオクは個人出品のほかにも、ストアと呼ばれる約17000店のYahooの審査基準を通った業者も出品しています。ストアからの落札後は、「取引ナビ」は使わずに登録メールアドレスでのやり取りになるんです。

ストア出品

 

万が一のヤフオクの補償制度 

交通事故のように遭いたくはないですが、「代金を支払ったのに商品が来ない」、「商品を送ったのに代金が支払われない」などの詐欺的な行為にもし遭ってしまった時のために、「未着トラブルお見舞い制度」がヤフオクにはあります。現金での補填ではありませんが、50万円まで被害金額100%が「Tポイント」で返還されます。

未着トラブル


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る