レターパックの規格と購入場所

レターパックは日本郵便が提供する専用封筒を利用する発送サービスです。

専用封筒を利用して発送するので、梱包用品などを自分で用意するのではなく、郵便局かコンビニにてレターパックを購入してから発送することになります。

値段の違いは厚さと配達方法

レターパックには「レターパックプラス 510円」「レターパックライト 360円」の2種類あり、ともに大きさはそれぞれA4サイズの重量が4kgまでに対応です。

値段の違いは厚さと配達方法にあり、レターパックプラスの方は厚さが無制限で配達は手渡しになり、一方、レターパックライトの方は厚さ3cm以下の制限と、配達はポスト投函で終了。

そして2つとも荷物の追跡サービスはありますが補償は付いていません

名前料金大きさ厚み重量配送方法
レターパックプラス510円A4制限なし4kg手渡し
レターパックライト360円A43cm以内4kgポストまで

レターパック318

レターパックは信書が送れます

レターパックは現金・貴金属等の貴重品などは送れませんが、信書は送ることができます。

ちなみに信書とは下記のようなものです。

 名称
信書に該当するもの・書状
・請求書.納品書.領収.書.見積書.契約書.承諾書の類
・願書・申込書・申告書の類
・会合・催し物案内状
・結婚式等の招待状
・営業日報・月報等報告書の類
・免許証・認定書・表彰状の類
・証明書・戸籍謄本・住民票の写し
・ダイレクトメール
・連絡・通知文書・指示文書の類
・地域振興券
・投票所入場券
・添え状・送り状
信書ではないもの・絵画
・書籍・新聞・雑誌・会報
・カレンダー・ポスター
・カタログ
・小切手・手形・株券
・商品券・図書券
・乗車券
・クレジットカード・キャッシュカードの類
・会員カード(入会証・ポイントカード・マイレージカード)
・チラシ.パンフレット.リーフレットの類

購入できる場所

レターパックの購入場所は郵便局は元より、コンビニでも購入することができます。

コンビニなら24時間購入できるので、仕事帰りに買って翌朝に投函もできますし、ローソンではポストもコンビニ内にあるので、荷物を持っていき、その場で封をして投函することもできますね。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークスKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
管理人
セブンイレブン、ファミリーマートでは、レターパックの取り扱いはないんです。

オークションで購入する

ヤフオクや楽オクでもレターパックは出品されています。1枚、2枚での出品は見かけませんが、複数枚での出品は結構出品されています。

相場はレターパックプラス(360円)が20枚で送料無料の7000円前後の金額で落札されているので、激安とは言えませんが、たくさん利用する人には購入場所としてはいいかもしれません。

ヤフオクのレターパック出品一覧

ヤフオクでのレターパックの落札相場


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る