ゆうパック・ゆうパケットのヤフオク版が登場

日本郵便が提供する「ゆうパック・ゆうパケット」が、専用価格帯のヤフオク版「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」の名称でサービススタートです。

ヤフオクのシステムと連動しているので画面から選択ができ、送り状を手書きすることなく、郵便局、ローソンから発送し、受け取る側の落札者も、自宅配達はもちろん、ローソン、ミニストップでのコンビニで受け取りも可能です。


スポンサードリンク

ゆうパック(おてがる版)

ヤフオク版のゆうパックですが、荷物の規格は通常版と同じ。

ただ発送場所はローソンか郵便局からのみになり、残念ながら通常ゆうパックのような持ち込み割り引き(-120円)というものないものの、料金設定自体が通常ゆうパック(持ち込み値引き後価格)より5% 前後安くなっているのでお得感はあります。

例えば、東京~大阪間に取り扱いサイズ最大の(サイズ170)の荷物を発送すると、通常ゆうパックなら 2250円のところ、ゆうパック(おてがる版)は2060円となり、その差は190円。持込割引の120円を差し引いても70円の違いがあります。

日本郵便の「ゆうパック」の料金表
http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran/13.html

ヤフオクの「ゆうパック(おてがる版)」の料金表

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/post/guide/price.html

yupaku621-01

ゆうパックヤフオク版日本郵便版
料金持込割引なし
【東京~大阪】
(サイズ60)690円
(サイズ80)890円
(サイズ100)1110円
(サイズ120)1300円
(サイズ140)1520円
(サイズ160)1720円
(サイズ170)2060円
持込割引 -120円
【東京~大阪】
(サイズ60)840円
(サイズ80)1070円
(サイズ100)1280円
(サイズ120)1500円
(サイズ140)1720円
(サイズ160)1930円
(サイズ170)2250円
※持込の120円は引いていません。
発送場所・コンビニ
・郵便局
・自宅引取
・コンビニ
・郵便局
配達先・自宅
・郵便局留め
・コンビニ
・はこぽす
・自宅
・郵便局留め
・コンビニ
・はこぽす
荷物の追跡ありあり
集荷なしあり
時間指定ありあり
補償30万円30万円
チルド品なしあり
日・祝配達ありあり

ゆうパケット(おてがる版)

ゆうパケット(おてがる版)も発送はローソンか郵便局に限られますが、送料は安く設定されていて、通常のゆうパケットが350円のところ 205円で全国発送できます。

日本郵便の通常版の方には厚さの規格で3つ(250円・300円・350円)の料金設定があり、同じ規格の厚さ3cmまでの350円と比べると 40%以上の割安料金です。

yupaketo621-01

ポスパケットヤフオク版日本郵便版
料金・厚さ ~3cm 205円・厚さ ~1cm 250円
・厚さ ~2cm 300円
・厚さ ~3cm 350円
配達先・自宅郵便ポスト
・郵便局留め
・コンビニ
・はこぽす
・自宅郵便ポスト
・郵便局留め
荷物の追跡ありあり
集荷なしあり
時間指定なしなし
日・祝配達ありあり

商品発送と受け取り方法

発送場所

「おてがる版」の商品の発送は、ゆうパック、ゆうパケット共に、郵便局、ローソンに備え付けてある端末から行います。

落札者から「支払い完了」の連絡があると、出品者側では2次元バーコードを発行できるので、ローソン(ロッピー)、郵便局(ゆうプリタッチ)の端末にバーコードをかざし、発行された用紙と荷物を店員さんに渡すと、正式な送り状を発行してくれるので、荷物に貼り付けて出荷させます。

荷物の受け取り

荷物の受け取りは自宅か、取引ナビで「店舗で受け取る」を選択すれば、郵便局、コンビニ(ローソン・ミニストップ)、郵便の宅配ロッカー(はこぽす)で受け取ることが可能です。

コンビニ、郵便局での受取りには「認証番号・お問い合わせ番号」が必要になり、宅配ロッカーの(はこぽす)では「受取パスワード」も必要です。

ヤフオクの「おてがる版」は日本郵便のe配送サービスの1つ

日本郵便が「ゆうパック」と「ゆうパケット」を安い価格設定で業務提携をしているのは、実はヤフオクだけではありません。

ヤフオク以外にも「メルカリ」「モバオク」「フリル」「ラクマ」でも同サービスを提供していて、フリマアプリ、オークションサイトとのシステム連携による新サービスを日本郵便では「e配送サービス」としています。

otegaru622-03

  • フリル(かんたんフリルパック)
  • メルカリ(ゆうゆうメルカリ便)
  • モバオク(らくらく定額便)
  • ヤフオク(おてがる版)
  • ラクマ(ラクマ定額パック)

otegaru622-02

提供するのはフリマアプリ、オークションサイト共に同じ、日本郵便の「ゆうパック」「ゆうパケット」ですが、それぞれには値段に違いがあり「ゆうパケット」の場合、メルカリが175円、フリルが179円、モバオクとラクマが180円で、何と安いと感じていたヤフオクが一番高い 205円。配送料金の一部をサイトの運営側が負担するので配送料金に違いが出てきます。

「ゆうパック」の方では、ヤフオクは通常ゆうパックのように配送場所によって料金が細かく設定されているのに対し、他のサイトでは全国一律料金が設定されていて、例えば最小のサイズ60の場合では、メルカリとモバオクは600円、ラクマは680円、フリルは800円といった感じ。

ヤフオクでも宅配便の定額なんかが出てくれば、遠方に発送する時に利用したいんですけどね。


スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る