ヤフオクで使いたいネットバンキング

常時3000万点以上の出品物がある中、商品が安く落札できても、送料や代金を振込むときの支払手数料が高くなってしまったら、ヤフオクのお得感が薄らいでしまいますね。逆に思わず高値で落札してしまったなら、商品代金以外に掛かる費用は尚更、安く抑えたいところです。

送料は出品者が指定していてどうにもならない場合が多いですが、振込みに掛かる費用は自分自身でネットバンキングを上手に利用するこで、無料または格安で済ませることができます。

また出品者側から考えてもネットバンキングの入金先を幾つか用意してあげておくのは入札数にも多大に関係してきますし、リアルタイムで入金が確認できれば取引きを早く進めることもできるというもの。

もう銀行に出向いて、高い振込手数料を支払って入金するのは昔の話ですよ。

ネットバンキングとは

ネットバンクはWEB取引だけに特化した、まったく店舗を持たない、または最小限の店舗しか持たないWEB専業銀行のことです。既存の銀行と比較して人件費や建物、設備にお金が掛からないので、その分金利が高かったり、手数料が安かったりと利用者にはとってもメリットがあるというわけです。また、実店舗でも銀行業務はするが、インターネットバンキングサービスを提供する銀行や、ネット専用の支店を用意している銀行も存在しています。

・ネット専業銀行
基本、実店舗を持っていないネットのみの銀行。楽天銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行など。

・オンラインバンキング
全国的に有名な所では、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行のような、実店舗でも銀行業務はしているが、インターネット上でも取引できる銀行になり、地方銀行でも同じ形態の銀行はたくさんあり。

・インターネット支店
スルガ銀行のように、支店としてインターネット取引を集約している銀行。

ポイント ネットバンク

インターネットで取引できる銀行は全てではありませんが、上記のような特徴がありますが、その手数料の安さはもとより、ヤフオクのような迅速に対応したい取引では、早く入金できる、入金されたことを直ぐに確認できるということは非常にありがたいことですし、1度利用したら戻れませんよ。

ヤフオク取引でよく登場する銀行

ヤフオク取引で実際によく見かける銀行の登場率のナンバー1は何といっても「ゆうちょ銀行」が多いですね。その次が「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三菱東京UFJ銀行」のYahoo指定銀行です。同じYahoo指定銀行の「みずほ銀行」は、自分の取引の中では指定銀行の割にはあまり見かけません。

そして「住信SBIネット銀行」「新生銀行」などのネット取引できる銀行が出現し、後は「その他の都市銀行や地方銀行」が出てくるような感じです。

金融機関の利用に関わる調査でも、「1位はゆうちょ銀行で71%、2位ネット専業銀行48%、3位三菱東京UFJ銀行43%」とい結果が出ていますので、私的なヤフオクの統計ですが案外合っているものですね。

 他行無料
振込回数
同銀行同士
振込手数料
3万円未満
他銀行
振込手数料
3万円未満
ジャパンネット銀行なし54円172円
ゆうちょ銀行なし金額に関係なく
5回まで0円
6回目から113円
216円
楽天銀行 給料振込指定で
3回/月
0円165円
三菱東京UFJ銀行なし0円216円
住信SBIネット銀行無条件で3回/月0円154円

オススメのネットバンク

現在、私自身が所持しているネットバンキングを利用できる銀行は、ヤフオクの所持率の高い銀行同様、ゆうちょ銀行楽天銀行ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行新生銀行を利用しヤフオク取引きを行なっていますが、もしこの中からどれか1つを選ぶとしたら、間違いなく「住信SBIネット銀行」を選びます。

ゆうちょ銀行は、同じゆうちょ銀行同士の送金(ゆうちょは振替といいます)には、月に5回無料でおこなえますのでとてもありがたいのですが、これが他の金融機関の口座に送金する場合になると、ネットからの振込(5万円以下)の手数料が、216円掛もかってしまうんですね。
その点、住信SBIネット銀行は、無料振込が月に3回あり、4回目以降からの振込手数料は格安の154円ときています。
sbiカード

管理人
住信SBIネット銀行はスマートプラグラムにてランクによる振込回数が决定するようになりました。

ヤフオク取引では、いろいろな口座を所持しているのが振込手数料を抑えるのには1番いいのですが、多く持ちたくない場合は「ゆうちょ銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つの口座を持ち、ゆうちょ銀行にはゆうちょ銀行を充て、その他の金融機関は住信SBIネット銀行の無料振込3回を使うのが、一番賢い使い方だと思います。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る