Yahooかんたん決済のコンビニ支払いの手順

Yahooかんたん決済に「コンビニ支払い」が追加されたのは知っていたのですが、次の落札で試してみようと思いながら、2回程スルーしたので、3回目正直ということで、Yahooかんたん決済の「コンビニ支払い」をどんなものか試してみましたよ。

コンビニ払いの手数料

Yahooかんたん決済の手数料は、2016年1月から手数料無料になりました。
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1315/#01-1

手数料改定

 

支払期日は

支払い猶予は10日間。コンビニ支払いを確定させてから、10日間以内で支払わなければ無効になります。でも普通に考えて支払いにそんなには掛からないので大丈夫ですね。

コンビに10


スポンサーリンク

支払いに対応しているコンビニ

現在対応しているコンビニは下記の通り。1番対応して欲しい、セブン-イレブンは今現在は対応していないんですね・・ 残念。

ファミリーマートは「Famiポート」、サークルKサンクスは「Kステーション」、ローソンとミニストップは「Loppi」、セイコーマートは「クラブステーション」、デイリーヤマザキとスリーエフはコンビニPOSレジになります。現金の支払いはレジで店員さんに手渡しです。

コンビニ支払いの手順

さてここから支払方法の手順。

まず落札後に出現する、Yahooかんたん決済の「コンビニ支払い」のリンクをクリックすると、
かんたん決済コンビニ01
支払の選択しが出現するので、「コンビニ支払い」を選択します。

決済コンビニ02

「コンビニ支払い」で支払を確定後には、支払方法の変更と金額の変更ができない旨の注意が表示されます。よければ「はい」で確定させましょう。

決済コンビニ03

お客様番号と確認番号が必要になる

コンビニ支払いを確定させると、「お客様番号」と「確認番号」が表示されます。この2つの番号をコンビニの端末に入力するので控えておきましょうね。

決済コンビニ04

支払期限は10日間ですが、ヤフオクでの落札後の入金は迅速がマナーですので、早めに支払に行きましょう。

コンビニで落札代金を支払う

次はコンビに出向いて現金を支払います。写真はファミリーマートのFamiポートを操作して発券している様子ですが、発券には、お客様番号と確認番号をの入力が必要です。

決済コンビニ05

この申込券をレジに持って行き、店員さんにバーコードを読み取りしてもらうと支払金額が分かりますので、代金を支払います。

この時点で、出品者にも支払が完了したYahooの自動配信メールが届き、こちらは支払い後、利用明細を確認すれば支払い結果を確認できますよ。

決済コンビニ06

ヤフオクも参加年齢が15歳以上に引き下げになってますが、もしクレジットカードも銀行口座もない学生さんがヤフオクで落札するには、商品代引対応のものを買うか、高い振込手数料を支払って、金融機関の窓口 or ATMを操作して出品者の口座に振込しかないですよね。

なのでこのYahooかんたん決済の「コンビニ支払い」ができたおかげで、学生さんを含め若い人には、クレジットカードや口座がなくても、手軽に支払ができるようにはなったのかと。

私自身、今後使うかどうかは分かりませんが支払方法の選択肢がたくさんあるということは大歓迎ですね。

ちなみにYahooの言う「コンビニ支払い」のメリットは下記のような感じでした。

☆★☆落札者のメリット☆★☆
24時間いつでも、お近くのコンビニエンスストアでお支払い手続きができる。
☆★☆出品者のメリット☆★☆
落札者には、取引ごとにコンビニエンスストアでお支払いいただくための専用番号を作成するため、出品者の口座情報をお知らせする必要がない。
また、落札者が支払いを完了した後は、メールとYahoo!かんたん決済の利用明細で入金状況を確認できる。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る