Yahooかんたん決済のジャパンネット銀行払いの手順

通常、落札代金の振込みを ジャパンネット銀行でおこなえばジャパンネット銀行同士なら52円、他行振込みだと164円(3万円未満)の振込手数料が掛かりますが、これをYahooかんたん決済の「ジャパンネット銀行払い」から支払えば、手数料は完全0円で支払えるんです。

Yahooかんたん決済のジャパンネット銀行払い

ジャパンネット銀行はYahoo!と業務提供しているネットバンクだけあってヤフオクでも便利に使える銀行。Yahoo!が出品者と落札者との仲介に入って代金を管理する、Yahooかんたん決済でもお手軽簡単にログインなしに支払手続きが可能です。

Yahooかんたん決済の「ジャパンネット銀行支払い」を利用するには、Yahoo!ウォレットの支払い口座にジャパンネット銀行口座を登録しておく必要がありますが、以前は代金を受取る側の出品者の方も、受取口座にジャパンネット銀行を設定していなければ「ジャパンネット銀行支払い」が利用できなかったので、現在はこちらの都合だけでジャパンネット銀行が使えるので格段に利用頻度が高くなっています。

■手数料は完全0円
10円でも100万円でも完全無料。

■ジャパンネット銀行にログインの必要なし
ヤフオクのシステム上から数回のクリックで支払が完了。

かんたん決済jnb04

「ジャパンネット銀行払い」と「インターネットバンキング」の違いは

(ここからはジャパンネット銀行はJNBに略称)

純粋なJNB払い以外にも、JNBを利用して支払える方法に「インターネットバンキング払い」がYahooかんたん決済にはあります。

この2つ「どこが違うんだろう」と思うところですが、インターネットバンキングのJNB払いの方は、Yahooウォレットに登録してない時に使い、一方の純粋なJNB払いの方は上でも説明したとおり、Yahooウォレットに登録している時に利用する支払方法です。

インターネットバンキングでの支払いは JNBに限らず、その都度ログインし、口座番号を入力する必要がありますが、JNB払いは Yahoo!ウォレットに登録済みの情報を利用するため、落札者が支払いのたびに口座情報を入力する手間がないんですね。

かんたん決済jnb05

 

ジャパンネット銀行払い

Yahooウォレットにジャパンネット銀行の口座を登録している場合。手数料は0円。

インターネットバンキング

落札者がYahooの提携金融機関に口座があり(JNBもその1つ)、且つインターネットバンキングできる場合。JNB払いの手数料は完全0円。その他金融機関は手数料が掛かる。

銀行振込

これもついでに説明すると、落札者がクレジットカードや銀行口座がない場合に使う方法。1回限りの取引き専用口座が発行されるので、通常の銀行振込と同様に、ATMや金融機関窓口から専用口座に振り込む。

ジャパンネット銀行払いの手順

落札後の支払方法に、Yahooかんたん決済のJNB払いを選択します。

かんたん決済jnb02

JNB払いにチェックを入れる。

かんたん決済jnb03

 

支払内容の内容を確認し確定させれば支払完了。

かんたん決済jnb06

利用明細に支払い結果が反映されているので結果を確認します。
支払が完了したことは、出品者にもメールで通知されるので、出品者から商品が発送されるのを待ちましょう。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る