不要な物はとにかく出品しよう!

家に不要品はありませんか?

要らなくなったもの、使用しないもの、もしかしてそのまま捨てていませんか。捨てていなくても、押入れや物置の一角にズート置きっぱなしになっているとか。

もしそうならヤフオク!に出品者してみてはどうでしょう。これが以外と売れていくんですよ。

世の中には断捨離という不要なものを減らす処世術や、ときめくものだけを残すという片付け術など流行っていますが、それを実践した時の物を処分する場所にヤフオクはピッタリ。もうそれは「こんな売り場を作ってくれてありがとう!」って感じです。

ヤフオクに出品したらお金になる

「それでも出品って何だか面倒臭い・・・」

確かに初めての出品は何も分からない状態なので、多少のやる気はださないといけませんが、それも最初だけのこと。

1度出品して売れるのを覚えてしまうと、次から次ぎへと出品したくなり、直ぐに手順など慣れてしまいますからね。そして取引数に目安である評価数もドンドン増えていきます。

リサイクルショップなどに買い取ってもらう手もありますが、二束三文で引き取られて、蓋を開けたらその業者がヤフオクで売っているなんてことは別段珍しいことではありませんし、店頭に置かれる場合でも嘘っと思えるような店頭価格になっていますからね。

それだったら自分でヤフオクに出品した方がいいですよ。

壊れていてもヤフオクでは売れる

ヤフオクでは使えるものはもちろんですが、不具合があるものでもき、ちんと説明して出品すればジャンク品扱いとして売れます。

ジャンク品は、壊れているもの、部品取りにするもの、動作確認ができないもの、本質の機能には問題ないがその他一部がおかしいものなど様々。

よく言われるところの「自分にはゴミのような不要品だが、それを欲しくて探している人がいる」ってやつです。ただ誰が見てもゴミはダメですよ。

とはいっても限りなくゴミに近いようなものも売れることがあります。それは台風後に海に打ち上げられた流木。拾って洗ってまとめて出品したら見事落札されたことがありました。流木の用途を調べてみると、水槽の中に入れたり、盆栽、ガーデニングに使えるとか。何が売れるか分からないものですね。

いらないもを売って欲しい物を買う

ただ単に不要なものを出品していくのも、もちろんありですが、売った代金で何かときめくものを買うという目的を持って行うと俄然やる気スイッチ全開です。

それはもう目を皿のようにして、売れるものを物色しますからね。

自分もどうしても腕時計が欲しい!の物欲から、家の不要品を集め、約一ヶ月の間で、11点のものを次々にヤフオクに出品しました。それが下のもの。

時計のために出品

 

売上で買った時計

オークションを気に掛ける1ヶ月でしたが

結局、時計もヤフオクで安く購入でき大満足。余ったお金で別のときめくものを物色中です。


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る