ブラックリストに入れるとどうなる

あるオークションに入札しようとしたら、「入札する権限がありません」と表示が出たことはありませんか? また質問しようとしたら、「この出品者のオークションへの質問はできません 」が表示されたとか。

もしあるのなら、それはブラックリストに入れているからなんですよ。

ブラックリストに入れられるとどうなるか

ブラックリストに登録をされてしまうと解除されない限り、相手のオークションへの入札、商品に対しての質問、値下げ交渉ができなくなります。

そして入札や質問しようとすると、下のようなメッセージが表示されるんです。こんな表示がでたら意外とショックで凹みますね。

ブラックリスト01

ブラックリストに入れられたことに対しての通知などはなく、相手のオークションに関与したときに、初めて気づくことになります。もちろん第3者に知られることもありません。

ブラックリストに入れられると、

・入札できなくなる
・質問できなくなる
・値下げ交渉を拒否される

同一人物が利用していると思われる Yahoo Japan IDも対象

入札者・落札者の削除と同時にブラックリストに登録すると、同じ人物が使っていると推測される 、他のYahoo! JAPAN ID も同時に制限されます。

Yahoo Japan IDは無料で何個も作れ、どのIDでも入札はできるので、「これがダメなら、こっちのIDで入札」みたいなことや、「質問攻め」みたいなことは防ぐことができます。

管理人
同一人物の判定は、一定の条件にもとづきシステムが自動で行っているので絶対ではありません。誤判定の可能性もあるようですよ。 

何故ブラックリストに入れられるか

自分がブラックリスト(以後 BL)に入れられていたら、まず過去の取引に対する評価を確認することでしょう。

相手のオークションIDと取引内容を思い出し、BLに入れられてしまっても仕方がないと思い当たるものがあるのなら、まだ納得できるというものですが、自分は順調な取引だと思っていた取引相手にBLに入れられていたら何だか気持ちの悪いものですよね。

でも闇雲にBLにいれるわけではなく、やっぱり何らかの理由はあるはず。相手との物事に対しての温度差はありますね。

こんな落札者はBLに入れられても仕方がない

  • 連絡や入金などの行動が遅い
  • 入金予定日に入金しなかったのに連絡していない
  • 落札後に発送方法、入金方法の変更を要求
  • 落札のキャンセル依頼をした
  • 質問からの値下げ交渉
  • 雑な対応、横柄な態度
  • 商品不備のない返品依頼

こんな出品者はBLに入れられても仕方がない

  • 商品説明と実物に差異がある
  • 入金からの商品発送が遅い
  • まったく別の発送方法で送られてきた
  • 商品梱包が雑
  • 時間指定のはずが無視されている
  • 雑な対応、横柄な態度

上記以外にもBLに入れられる理由は、その時々の取引でいろいろなものが考えられますが、取引で関わった相手でなくても、たまたま見かけた第3者の評価が恐ろしいぐらいに「非常に悪い」率が高かったり、取引相手と壮絶なる評価バトルを繰り返しているなど発見した時には、火の粉がかかる前の予防として、BLに入れることもよくあることです。

取引中にブラックリストに入れると

取引中に不愉快な思いをしていて、直ぐにでもBLに入れたい時もありますよね。

BLに入れてしまうと現在進行中の取引はどうなるか、評価を入れること、また貰うことはできるかですが、結論は進行中の取引には何ら支障はなく、評価も問題なくできます。

ですので取引中にBLに入れながら、先方には悟られることなく取引を進行できます。

管理人
BLはあくまでも入札、質問、値下げ交渉ができなくなるというものなので、それ以外のものは全て出来るんですね。

ブラックリストへの登録方法

ログイン後、ブラックリストの編集画面から、該当Yahoo Japan IDを入力するだけ。

ブラックリスト03


スポンサーリンク

 

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

出品できる「Yahooプレミアム」は特典多数

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜き)の有料会員です。「ヤフオクに出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る