バイク(250cc以上)が落札された後の流れ

先日バイク買い替えのために、現在所有している大型バイクをヤフオクに出品した結果、バイク買取業者の相場よりも随分高く売れ、ニンマリ状態の大満足です。

出品前は自分のバイクを売ってしまうことに一抹の寂しさもありましたが、その思いもどこかに吹っ飛んで行きましたね。

ただヤフオクでバイクを売るということは業者に引き取ってもらうのとは違い、登録の抹消や名義変更など書類上の手続きもある上、落札者の住まいが遠方だとバイクの受け渡し方法なども落札者と連絡しあって決めていかなければいけません。

売買システムはYahoo!であっても、基本は個人売買です。面倒であっても段取りは決めていかなければならず、当然 売ってる方の出品者側がリードして取引を進めていくことになります。


スポンサードリンク

バイク販売後に知りたいのは2つのこと

バイクを売った時に落札者と決めないといけないことは、基本2つです。

  1. 廃車渡しか、名義変更か
  2. 受け渡し方法をどうするか

この2つを落札されてからどうするか決めていくのもいいですが、ある程度の条件を出品時の商品説明に明記しておくことで、落札後もお互いの基本認識のあるところからスタートすることができ、双方ともに事が運び易くなるというものです。後は相手の要望も聞き入れながら進めていけばいいですからね。

1. 廃車か名義変更かを決める

まずは廃車にして渡すか名義変更してもらうかですが、バイクは「原付き 125cc以下」 「軽二輪 126cc~250cc」 「小型二輪 250cc以上」の3つに分類されていて、それぞれに廃車(抹消登録)や名義変更に必要になる書類も違います。

書類も違えば申請する行政窓口も違い、「原付き」は市区町村の役所窓口で申請し、「軽二輪」と「小型二輪」は陸運局で登録、申請することになります。知らないと「原付き」も陸運局に行ってしまいそうですね。

250cc以下のバイクは車検がないので廃車にして相手に渡すということがよくありますが、今回のように 250cc以上の車検が残っているバイクの場合は、廃車にしてしまうと、せっかくの残っている車検も当然なくなるので、相手がよっぽど信用できない場合を除いては、名義変更で渡すことになります。

【250cc以上を名義変更の場合】

名義変更は出品者側でもできますが、基本、落札者の住まいを管轄する陸運局に出向かなければいけないので、買った方の落札者にしてもらいます。

250cc以上の小型二輪で必要な書類は下記のようなもの。

  • 委任状(捺印)
  • 譲渡証明書(捺印)
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 自賠責保険(あげるのなら)
  • 軽自動車税納付書(これは車検に必要)

委任状、譲渡証明書はネットから簡単にダウンロードできるので、必要事項記入・捺印をして相手に送ります。

bike907-02

【250cc以上を廃車にする場合】

廃車にする場合は、「永久抹消」と「一時抹消」があり、永久抹消はバイクを解体する場合なので、次の持ち主に渡す場合は一時抹消にします。

手続きに必要な書類は下記のものです。

  • 申請書 OCR3号様式の2(窓口入手)
  • 軽自動車税の申告書(窓口入手)
  • 車検証
  • ナンバープレート

廃車後には「自動車検査証返納証明書」がもらえるので、それを落札者に渡します。

2. 受け渡し方法のこと

次はバイクの引き渡しですが、業者に頼むか自分達で何とかするかです。

・車両配送業者を使う
・トラックやミニバンで車載で引き取り
・引き取りに来て乗って帰る

車両配送は自分の自宅から、相手の自宅へ送る「ドア to ドア」か、営業所に持ち込んで、相手自宅近くの営業所まで送る「デポ to デポ」があり、料金が高くなる「ドア to ドア」の方はダンボール1箱分の荷物も一緒に運んでくれることもあるので、ノーマルパーツなどは別で発送など考えなくても済みます。

「デポ to デポ」で有名なところ

・ビーエーエス(BAS)自宅発着あり

「ドア to ドア」で有名なところ

・バイクヒッチハイクサービス
・ヤマトホームコンビニエンス

 

ヤフオクでもバイク輸送で出品している業者はたくさんいるんです。でも見ると引き取り場所は関東圏が多いようですね。

yusou906-01

今回の取引では

今回のバイク出品の商品説明には、発送は「デポ」を利用する事、そしてデポまで私が車両も乗って持って行くために、名義変更後にナンバープレートを送って欲しいことを下記のように明記しておきました。

+++車両引き渡しについて+++

入金後に下記の必要な書類をお渡ししますので、落札者様の方で名義変更をお願いします。自賠責保険も残っているのでお付けします。

(車検証)(譲渡証)(委任状)(認印)(ナンバープレート)

名義変更が完了いたしましたら、車両をお渡しします。

車両のお渡しは、落札者様が自宅まで取りに来られない場合は、バイク輸送(BAS)のデポ出荷を考えております。

その場合は私が自分の家の近くのデポまでバイクを乗って持っていきますので、名義変更後のナンバープレートをお送くり下さい。

どんな配送方法にしても柔軟に対応させて頂きますのでご相談ください。

そして落札者の要望はというと、バイク輸送は使わずに落札者が自ら電車でバイクを引き取りに来たいとのこと。しかしこちらとしても何だか申し訳ないので、近くの一番大きな駅まで車両を持っていき待ち合わせることに決定。名義変更もすぐにやってくれるそうで、そのための段取りは下記のようになります。

  • 入金をしてもらう
  • 名義変更書類、ノーマルパーツ類を送る
  • 名義変更したナンバープレートを送ってもらう
  • 待ち合わせ場所で車両渡し

ナンバープレートを送ってもらうのは、私が駅まで車両を乗っていくから。本当はもう落札者の名義車両なので乗りたくはないのですが、待ち合わせ場所まで持っていく手段がないので仕方なくです。

bike908-01

 

そして送られてきたナンバープレートを私が取り付け、待ち合わせ場所まで超安全運転で出向き、無事に車両引渡しは完了、結構あっさり取引完了です。

終わってしまえばヤフオクでのバイク販売も簡単なもの、いろいろなサイトで調べれば、廃車・名義変更の必要書類、やり方まで事細かく解説してくれてますから何も心配はいりません。

もしまたバイクを売る機会があれば、間違いなくヤフオクに出品しますよ。


スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレミアムTOP

Yahooプレミアム会員は制限なく出品できる

Yahooプレミアム会員は、Yahoo! が用意するプレミアム会員向けサービスを利用できる月額462円(税抜)の有料会員です。 「ヤフ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る